体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

車の運転に疲れた時に!マッサージ付きスマート枕「Tracebird」は電話対応も

長時間の運転をしていると首や肩がこる。時には疲れてサービスエリアで休憩なんてこともあるだろう。そんな時にあるとすごく嬉しいアイテムが、今回紹介するスマート枕の「Tracebird」だ。

・疲れた首もとをマッサージ

Tracebirdの中には肩もみ機のようなものが搭載されており、首もとや後頭部をマッサージしてくれる。スマホと連携させることで10段階のモードを自由に切り替えることができるため、これで運転の休憩時も一層リラックスできることだろう。

30分置きに自動で起動させるように設定もできるため、運転中に適度なマッサージを受けることも可能だ。もちろん枕の高さ調整も可能なので、座席上部にかけておけばなかなか重宝するのではないだろうか?

・電話やFMトランスミッターにも

Tracebirdが「スマート枕」と呼ばれる所以は、スマホと連携して使えるそのマルチな機能にある。電話がかかってきた時に、この枕のクッション部分を背中で強めに押すことで、手を使わずに電話に応えることが可能なのだ。

また、この枕そのものがFMトランスミッターにもなり、スマホで流す音楽やラジオを車載スピーカーに流すことが可能になる。枕の素材もレザー、スポーツ用素材、柔らかめの素材の3種類あり、カラーバリエーションも6種類あるので、自分の車にあったデザインが見つかるはずだ。

TracebirdはKickstarterで今なら539香港ドル(約7720円)だ。キャンペーンは2017年10月18日まで行われているようなので、リラックスしたドライブを楽しみたい人はぜひ検討してみてはどうだろう?

執筆:Doga

Tracebird/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。