体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

第一子と第二子で必要な物は違う?長女の時と次女の時、我が家がもらった出産祝い

f:id:akasuguope01:20170319205805j:plain

長女、次女とたくさんの出産祝いをいただきましたが、それぞれプレゼントの傾向に違いがありました。

長女の出産祝いは、洋服やおもちゃなど多岐にわたっていました。その中でも嬉しかったのは、80センチや90センチの洋服です。比較的長いスパンで着ることができるし、大きいサイズでも初めはワンピース、小さくなったらチュニック使いにして長く着られるのでありがたかったです。

おもちゃは1歳の頃まで使えるシャカシャカと音のなるおもちゃが多かったですが、友人何名かでもらったアンパンマンの知育おもちゃが長女も気に入って、1歳過ぎまで楽しく使っていました。アンパンマンのおもちゃは男女問わず、どの子も好きになってくれると思うのでオススメです。 関連記事:買わずに済むほどの大量の頂きもの。服はいくらあっても困りません!

離乳食セットや食器、水筒も嬉しかったです。必ず使うものなので、買わなくてよくなりましたし、プラスチック製で子供が落としても割れないものだったのもよかったです。

逆にもらって困ったのが新生児のおむつ。1日に何枚も使うものなのですが、新生児用のサイズはすぐに大きくなって使えなくなってしまうので、少し先ですがMサイズがたくさんあればなと思いました。

そして、子どもが大きくなったからと絵本をたくさんもらったのも、少し困りました。教育テレビのキャラクターが古くて、今の子と違っていた絵本も何冊かありましたし、絵本も20冊以上もらったので、狭いアパートで置き場所に困りました。 関連記事:兄のお下がりばかりだった2人目だけど…出産祝いの新しい洋服が嬉しかった!

次女の時、よくもらったものは長女とお揃いの洋服でした。第一子がいるので、必要なものはあるだろうと考えてのことなんだと思います。おそろいは可愛いものもあったのですが、中にはドレスのようなフリルのワンピースも。どのシチュエーションで着ればいいのかわからなくて、結局数回着て終わってしまいました。また次女の分はすぐにサイズアウトしてしまうものが多く、せっかくのお揃いを楽しめる期間が短くなってしまって、残念でした。

おそろいの中でも一番困ったお祝いはエプロンでした。長女の月齢ならお手伝いでエプロンを着る機会はあるのですが、生まれたての次女にエプロンはちょっと・・・と思いながら、その可愛らしいエプロンは結局離乳食用に使わせてもらいました。高価そうなエプロンだったのですごく申し訳なかったです。

長女の時、次女の時とそれぞれいろんな出産祝いをもらいましたが、第一子、第二子で皆さん必要と思われるものが違うのか、違いがあって面白かったです。

f:id:akasuguope01:20170319205922j:plain

著者:non0527

年齢:31歳

子どもの年齢:4歳、1歳

上は4歳、下は1歳の姉妹を育てているママです。最近やっと姉妹で仲良く遊べるようになりました。趣味はバドミントン。子ども達もマイラケットを持って練習しています。好きなものは映画とお酒。子どもたちが寝たあとの晩酌と映画鑑賞を楽しみに毎日のんびり過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

大好きなおばさんにもらった手作りの授乳ケープとおむつ替えシートに大助かり
買わずに済むほどの大量の頂きもの。服はいくらあっても困りません!
出産祝いの定番「おむつケーキ」!3種類もらって気づいた大切なこととは

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。