体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホから本格コーヒー!アプリでらくらく操作ができるコーヒーメーカー「Behmor Brewer」

Behmor Brewerは、家庭用のコーヒードリップメーカー。だが、ただの家庭用のマシンと侮ることなかれ。アプリからの操作も可能でコーヒー好きも満足させる本格コーヒーを楽しむことができるマシンだという。

・アプリから好みのテイストを指示、レシピをプログラム

マシンにコーヒー豆をセッティングさえしておけば、コーヒーが欲しくなった時にいつでもアプリから抽出のセッティングを行い、抽出をスタートさせることができる。6杯または8杯の設定が選択可能。豆の焙煎の種類、水の温度、抽出時間等をスマホから設定可能。87度〜99度の間で細かく温度設定することができ、豆やテイストに合わせて好みの味を追求できる。

もし時間がない時には、「軽め」か「ダーク」か、といったテイストの好みで設定も可能だという。もちろんアプリからだけでなく、マシンのボタンを押すだけで、記録されている好みのコーヒーの抽出方法でコーヒーを抽出してくれるという。

・保温性の高いケトルでいつまでもおいしく

抽出先のケトルには、1.2リットルのコーヒーを保存可能。ステンレス製で保温効果が期待できるため、コーヒーを長く楽しめることができる。

同機種のシリーズから、スマホから焙煎具合をコントロールできるコーヒー豆のロースターも登場予定だという。コーヒー好きにはたまらにシリーズになるのではないだろうか。

Behmor Brewer

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy