体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サロン向けヘアカラー「THROW」から新色登場。透けるような柔らかさへ変化させる2色

サロン向けヘアカラー「THROW」から新色登場。透けるような柔らかさへ変化させる2色

人気のサロン向けヘアカラーブランド「THROW(スロウ)」から新色が発売

サロン向けヘアカラーを手掛けるビューティーエクスペリエンスは、ヘアカラーブランド「THROW(スロウ)」から新色のホワイト、スモークを発売。

「THROW(スロウ)」は、人気ヘアサロン「air」、「Belle」の協力を得て開発したこだわりのニュアンスヘアカラーです。
2017年11月6日より全国の理美容室へ新発売されます。

サロンで大人気の外国人風カラーに新たな新色


White 絶妙なくすみ感に加え透明感とやわらかさを表現

「THROW(スロウ)」は、色みの表現が困難だったクールカラーも内部からしっかり染め上げ、「思い通りの発色」を実現するニュアンスヘアカラーブランド。
外国人のような髪色と質感の仕上がりで、外国人風カラーブームを牽引。発売以来、追加色も加わり、サロンに大人気のヘアカラーです。

サロンカラー市場においては外国人風カラーで差別化が図れなくなってきている中、サロンカラーの新たなトレンド創造のため、THROWの既存色を活かしながら、さらなる色みの表現領域を広げる新色としてホワイト、スモークの2色を発売。

既存色と組み合わせて、透明感のある柔らかさをプラス


Smoke ベールをかけたような透明感とやわらかさを表現

今回の新色は、コントラストを下げて柔らかい色みを表現する“Fade Plus +”(フェードプラス)効果※ により髪色を絶妙に調整し、透けるような柔らかさへ変化させるアクセントカラー。

既存色との組み合わせにより、透明感や、やわらかさを表現する“ホワイト”と透明感のある深みやスモーク感を表現する“スモーク” で新たなヘアカラーを提案します。

※Fade Plus +”(フェードプラス)効果とは、色味をカメラアプリのフェード機能に例えた表現。既存色にプラスしてホワイトとスモークを合わせることで、フェード機能を思わせるような透明感のある柔らかさを表現できます。

製品情報はコチラ!

【製品名・容量】
スロウカラーwhite<医薬部外品> 1剤 1 色/100g/業務用
スロウカラーsmoke<医薬部外品> 1剤 1 色/100g/業務用

▼公式サイト
http://throw-web.com

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。