体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガソリンのポイント二重取りで1,250円分ゲット

ガソリンのポイント二重取りで1,250円分ゲット

ガソリンを給油してポイントを二重取りすると、年間1,250円分ゲットできます。これはクレジットカードでnanacoをチャージして、エッソ・モービル・ゼネラルのガソリンスタンドでの給油をnanacoで支払うというもの。走った分だけガソリンは給油するので、ポイント二重取りでトクしない手はありません。

ガソリン給油でポイント二重取り

セブンーイレブンやイトーヨーカドーでの買い物に使える電子マネー「nanaco」。2016年11月からエッソ・モービル・ゼネラルのガソリンスタンドでも、支払いが可能になりました。

これに伴って、エッソ・モービル・ゼネラルのガソリンスタンドでnanacoで支払うと、ガソリン・軽油1リットルにつき1ポイント、洗車・灯油・オイル交換などでは100円につき1ポイントがたまるようになっています。

この仕組みを利用すると、ガソリンの給油でポイント二重取りが可能。入会費・年会費無料でポイント還元のあるクレジットカードを活用して電子マネーをチャージ。さらにガソリン給油で利用ポイントをもらえば、二重取り達成です。

年間1,250円分のポイントゲット

利用するクレジットカードは入会金・年会費無料の「リクルートカード」。nanacoへチャージすると、チャージ金額の1.2%がリクルートポイントで還元されます。そして、チャージしたnanacoを使ってガソリンスタンドで給油をするのです。

すると、nanacoポイントがガソリン1リットルあたり1ポイントもらえます。1回のガソリンの支払いでポイント二重取りできるというわけです。

ちなみに、1世帯のガソリン年間平均消費量は約500リットルにもなります。1リットル125円で計算すると、リクルートポイントは750ポイント、nanacoポイントは500ポイントが付与されるということ。2枚のカードを組み合わせて使うだけで、年間1,250円分のポイントが手に入るのです。

関連記事リンク(外部サイト)

高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
タイヤの側面を見れば製造年月日などが一目瞭然
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー
事故車を見分ける4つのチェックポイントとは?

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。