体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全国から80名超の作り手が集合「銀座・手仕事直売所」が開催

ginza-teshigoto_01

2017年9月27日(水)から10月2日(月)まで、東京・銀座の「松屋銀座 8階 イベントスクエア」にて「銀座・手仕事直売所」が開催されます。

全国各地の職人、作家、デザイナー約80組が集まり、それぞれの作品を直接作り手から買うことができる直売イベント。この時期の風物詩として定着した感のある恒例イベントです。陶磁器や漆器、ガラス器、和紙などの伝統工芸からステーショナリーやジュエリーなどのデザインアイテムまで、直売所ならではの賑やかな雰囲気のなかでお買い物を楽しめます。

今回は吹きガラスの石川硝子工藝舎、磁器の飛松陶器など人気の作り手20名が初出店。前回からさらに充実したラインナップとなっています。

期間中は、人気の作り手4組が2日間ずつ入れ替わりながら出店する「二日市」のほか、作り手から直接指導してもらえるワークショップ、料理研究家・土井善晴さんトークショーなどのイベントが予定されています。

ハイレベルな作り手がこれほどの規模で集まるのは百貨店ならでは。会期中何度訪れても新しい発見があるはずです。

ginza-teshigoto_03 画像左:安部太一(二日市 9月27日(水)・28日(木)) 白釉輪花皿

画像右:小林克久 オーバルボックス

ginza-teshigoto_02 画像左:工房イサド 寄木のドライフラワーベース

画像右:工房イサド 装飾

ginza-teshigoto_999

トークショーを行う料理研究家・土井善晴さん。

土井善晴

大阪生まれ。

料理研究家・おいしいもの研究所代表。

元早稲田大学非常勤講師(~2016)、東京造形大学講師(2017)。

食の場のプロデューサー(変化する日本の暮らしを考察し提案する)。

家庭料理指導、文化講演活動(「土井善晴のお稽古ごと」・土井善晴「日本文化を感じる講演会シリーズ」など)、その他 様々な食を観点にした講演。

銀座・手仕事直売所

会期:2017年9月27日(水)~10月2日(月) 10:00~20:00(最終日17:00閉場)

会場:松屋銀座 8階イベントスクエア

販売商品:陶器、磁器、鋳物、木工、竹工芸、革製品、日用品・ステーショナリー、和紙製品、ガラス製品、アクセサリー、ジュエリー、日本の古家具、ほうき、帽子ストール、ニット、茶器、多肉植物、炻器、型染め他

▽イベント 二日市

2017年9月27日(水)・28日(木):岡田崇人(陶器)/栃木、JEUJYEI(レースアクセサリー)/東京、nukkua(手織り)/東京 安部太一(陶器)/島根

2017年9月29日(金)・30日(土):すはらゆう子(漆工芸)/石川、襟巻工場 × FUTAKUCHI(結び紐)/石川、丸直製陶所(磁器)/岐阜、MIREI(イラスト)/沖縄

2017年10月1日(日)・2日(月):小泉硝子製作所(ガラス)/東京、AH Paper Accessory(和紙のアクセサリー)/山梨、能登デザイン室(生活道具)/石川、副島健太郎(茶器)/佐賀

トークショー

1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。