体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自宅出産はリアルすぎるホラー!3人目妊婦&病院が遠い&長女・次女は最長2時間半出産の私 by ゆき

初期の子宮頸がんではありましたが、悪化の気配も特になく、

とりあえず第三子妊娠生活は順調に過ぎていました。 前回エピソード:妊娠のこと、癌のこと…抱えきれなかった不安で苦しい気持ちに、寄り添ってくれた友人たち by ゆき

f:id:akasuguedi:20170914061644j:plain

私はこれまでの二人の出産が軽く、三時間以上かかった事がありませんでした。

f:id:akasuguedi:20170914061708j:plain

癌で、元の病院から転院した経緯もあり、今回は家から病院までの距離がかなりあります。

先生から再三言われていたのが

f:id:akasuguedi:20170914061730j:plain

おかしいと思ったらすぐに来て欲しい。何分置きだと計らなくても良いからとにかく病院に来て欲しい」でした。

妊娠後期に入り、母親学級参加の後も一人呼び止められ…。

f:id:akasuguedi:20170914062152j:plain

まさかの「自宅出産対処法」の指導。

f:id:akasuguedi:20170914061804j:plain

実は私の同じ年の親戚が、第三子を自宅で産んでいます。

「便秘でツラい」と言ったかと思うと、そのまま座敷で出産!

救急車も間に合わず、彼女の義母と叔母が赤ちゃんを取り上げたという話。

※その赤ちゃんは、元気に小学生になりました。

今まで出産に対しては呑気に過ごしてきたけど、リアルすぎるホラー!

こうなったら、一人でも何とかしなくちゃならない!

これは覚えておかなきゃマズイかも知れない!

f:id:akasuguedi:20170914061830j:plain

帰ってから、大急ぎで自宅出産対処法を復習したり、Google先生で「自宅出産」体験談を調べたり、ビビりながら過ごしました。 関連エピソード:陣痛タクシーに乗る直前に「あ、生まれる!」 まさかの自宅出産に・・・

f:id:akasuguedi:20170527143451j:plain

著者:ゆき

年齢:アラフォー

子どもの年齢:13歳・4歳・2歳

福井県の山の中で、ツンデレ三姉妹の母をしています。お洒落にも丁寧にも暮らせない、へっぽこワーキングマザーです。

インスタグラム:u.mamato

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

壮絶な痛みだと恐れていた陣痛。聞いていたのと違った私の陣痛~幸せ出産記
初めての経験だらけだった産後の数日間。入院生活の思い出あれこれ by こたき
10カ月もの間、はち切れそうではち切れなかったお腹の皮。いや「腹心の友よ」ありがとう。byきたあかり

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。