体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フィロソフィーのダンス、2ndアルバム『ザ・ファウンダー』11月22日に発売

フィロソフィーのダンス、2ndアルバム『ザ・ファウンダー』11月22日に発売

フィロソフィーのダンスが、全国流通の2ndアルバム『ザ・ファウンダー』を11月22日に発売する。

作詞は前作に続いて元ふぇのたす・ヤマモトショウが全曲を手がけ、東大哲学科卒業というキャリアに裏打ちされた哲学的なメッセージも含んだ世界観を表現している。

編曲は1994年生まれのマルチ・プレイヤー宮野弦士が全曲を担当。70、80年代のソウル、R&Bをベースにしながらもファレル、ブルーノ・マーズ、マーク・ロンソンといったコンテンポラリーな洋楽ともリンクしたものになっている。

作曲には宮野弦士の他、ヤマモトショウ、芦沢和則、野戸久嗣等が参加。トータルプロデュースはウルフルズ、NUMBER GIRL、フジファブリック、Base Ball Bear、相対性理論などを手がけた加茂啓太郎が担当している。

8月に〈Tokyo Idol Festival〉、〈@JAM〉、〈サマーソニック〉といった大型フェスティバルに参加したフィロソフィーのダンス。10月7日には東京・渋谷クラブクアトロでワンマン・ライヴを行う。(前田)

■リリース情報
タイトル:ザ・ファウンダー
発売日:2017年11月22日(水)
価格:¥3,000(税込)
品番:UXCL-138
収録曲:
「ライク・ア・ゾンビ」「ジャスト・メモリーズ」「バッド・パラダイム」「ベスト・フォー」
「夏のクオリア」「エポケー・チャンス」「ニュー・アタラクシア」「ミスティック・ラバー」
「ドグマティック・ドラスティツク」「アルゴリズムの海」「はじめまして未来」
他全12曲

■ワンマンLIVE情報
日時:2017年10月7日(土) 開演15:00
会場:渋谷クラブクアトロ
料金:¥3,500

■フィロソフィーのダンス プロフィール
メンバーは十束おとは、日向ハル、奥津マリリ、佐藤まりあ。
2015年、アイドルの垣根を越える音楽性と歌唱力で勝負できるアイドル・グループを作るというコンセプトの元、オーデションとスカウトを経て結成。
同年8月に初ライブを行う。
精力的なライブ活動を行い、16年11月には原宿アストロ・ホールで初のワンマン・ライブを行う。
同月ファースト・アルバム「ファンキー・バット・シック」をリリース。
マーティー・フリードマン、ライムスター宇多丸、平成ノブシコブシ徳井健太などに絶賛された。
17年3月に渋谷WWW、7月には新宿BLAZEでのワンマン・ライブを成功させた。
10月には渋谷クアトロでのワンマン・ライブが控えている。
現在、最も将来が期待されているアイドル・グループの一つである。

・フィロソフィーのダンス 公式サイト
http://danceforphilosophy.com

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。