体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GLIM SPANKY×『VROOM』、3rdアルバムより 「白昼夢」オリジナル360度/VR映像で配信

GLIM SPANKYが、auの音楽サービス“うたパス”にてスマートフォン・タブレットで手軽に楽しめる、360度/VRライブミュージックビデオ『VROOM(ブイアルーム)』の第3弾として登場することが決定した。こちらのサービスは9月22日(金)より提供開始。使用される楽曲はアルバム『BIZARRE CARNIVAL』の収録曲である「白昼夢」。
GLIM SPANKY in VROOM
photograph by TAPPEI TOHDA (okmusic UP's)

第1弾のgo!go!vanillas、第2弾のAwesome City Clubの登場に続き、第3弾としての登場となるGLIM SPANKYは、3rdアルバム『BIZARRE CARNIVAL』収録曲「白昼夢」を撮り下ろしオリジナル360度/VR映像で配信。松尾レミ初監修のもと、GLIM SPANKYの世界観をVR映像として再現。ライブ演奏された圧倒的な歌声と音のリアルを、ヴァーチャルの世界で体感できるものとなっている。初監修となったGLIM SPANKYの松尾レミは「本当に深い深い森の中で撮影しました。小さい村を作りました。細かい所までこだわり抜いて、素晴らしい世界を完成して下さったVRチームは本当にすごい!みんなでアイデアを出しあい、それ以上の美術を用意して下さって感激です。とっても不思議な世界の中で私達、生演奏できました。摩訶不思議な仲間達もCDジャケットから飛び出して来てくれましたし、一緒に演奏もしています。どこにもない新しいVR作品!ぜひ、みなさん、遊園地の映像ショーを見に来たつもりで楽しんで下さいね!」とコメントをしている。

『VROOM(ブイアルーム)』は、本格的で斬新な360度VRライブミュージックビデオを様々なアーティストと最先端のクリエーターがコラボレーションし、オリジナルで撮り下ろすプロジェクトで、うたパス独自のプレミアムな映像コンテンツ。これまでの2D映像やリアルなライブ体験とも異なる、新しい音楽体験ができるのと同時に、ファンの方のみならず、アーティストの新しい魅力を感じることのできる空間となっている。
「白昼夢」VROOM第3弾トレーラー映像(360VR ver.)

https://www.youtube.com/watch?v=dE1Flrj6dd4第3弾VROOMコンテンツ『GLIM SPANKY in VROOM』
<配信期間>

9月22日(水)11:00~10月23日(月)10:59

※予め収録された映像となります。

■うたパスLIVE streaming/VROOM特設サイト

https://utapasslive.jp
アルバム『BIZARRE CARNIVAL』
2017年9月13日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

TYCT-69116/¥3,700(税抜)

<収録曲>

■CD 

1. THE WALL

2. BIZARRE CARNIVAL

3. The Trip

4. 吹き抜く風のように

5. Velvet Theater

6. END ROLL 

7. Sonntag  

8.ビートニクス 

9. 美しい棘  

10. 白昼夢  

11. アイスタンドアローン

■DVD  

『GLIM SPANKY 野音ライブ 2017』

2017年6月4日@比谷野外大音楽堂(約60分収録予定)

【通常盤】(CD)

TYCT-60107 /¥2,700(税抜)

<収録曲>

1. THE WALL

2. BIZARRE CARNIVAL

3. The Trip

4. 吹き抜く風のように

5. Velvet Theater

6. END ROLL 

7. Sonntag  

8.ビートニクス 

9. 美しい棘  

10. 白昼夢  

11. アイスタンドアローン
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。