体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フリーランス「古性のち」から学ぶ!好きなことを仕事にするためのSNS活用術

フリーランス「古性のち」から学ぶ!好きなことを仕事にするためのSNS活用術

こんにちは。ミキティです。

8月11日に行われた「旅を仕事に」〜旅先を可愛く切り取り伝え、仕事にするデザイン学〜の2日目が9月10日に開催されました。
8月11日の様子はこちらです。
ストーリーを大切にした「古性のち」からフォトジェニックの極意を学んできた

前回の授業から1ヶ月。宿題になっていた#旅大学をつけて写真を10枚投稿する。を無事に終わらせこれを使って作業をします。

投稿されている素敵な写真の一部です。

Rie Funakiさん(@riefunaki0118)がシェアした投稿 – 2017 9月 4 8:35午前 PDT

なかのさん(@nakanotsu)がシェアした投稿 – 2017 9月 8 6:26午後 PDT

おひとり女子旅さん(@ohitori_jyoshitabi)がシェアした投稿 – 2017 9月 6 5:00午前 PDT

@midorito99がシェアした投稿 – 2017 9月 9 5:54午後 PDT

前回の授業を振り返ります

photo by furukawa miki

前回の授業のメモがたくさん!このたくさんのメモを見返しながら、のちさんからどんなことを学んだのかグループごとに話し合っています。

加工にオススメのアプリやフィルターを実際に使っている人もいました。

#旅大学には、授業で学んだ「ストーリーを大切にした写真」がたくさん投稿されています。

 

今回はワークショップが多め!

取扱い説明書を作ります

まずは、自分を知っていきます。

photo by furukawa miki

「私はこういう人間です」と具体的な取扱い説明書を作成します。

photo by furukawa miki

趣味や興味のあることを出す。さらに具体的に引き出していく。最後に3~4つぐらいにカテゴライズしてみる。

photo by furukawa miki

のちさんもみんなの様子を見て回ってくれます。このカテゴライズには約30分時間がかかります。

かなり大変な作業ですが次につながるので頑張りましょう!

SNSのプロフィールを更新します

photo by furukawa miki

カテゴライズしたものをプロフィールに載せます。そして、投稿内容と一致しているか再確認。

photo by furukawa miki

違うものに関しては、編集・削除をします。みなさん真剣です。

難しい作業が続いた今日の授業。最後にのちさんが大切なことを教えてくれました。

それは、決めたことを「継続すること」。継続した先にあることは「好き」につながる。

 

最後は交流会

photo by furukawa miki

授業でわかんなかったこと、もっと知りたい!は交流会で聞きます。

 

好きなことを仕事にするために

2日間で約6時間の授業でした。1日目では、ストーリーを大切にすること。2日目はカテゴライズすること。

プロフィールと内容を一致させることで投稿者がどんな人かを明確にすることが大切だそうです。

自分自身が迷子にならないようにゆっくり時間をかけてカテゴライズしてみましょう!

旅大学が気になったらこちら↓
フリーランス「古性のち」から学ぶ!好きなことを仕事にするためのSNS活用術

関連記事リンク(外部サイト)

【旅大学を終えて】当日出たフィリピン留学Q&A
3月は旅×写真のイベントが熱い!本田直之さんら旅人たちの「世界旅写真展」は必見!
【随時更新】旅好き必見「イベント」情報!TABIPPO/ 旅大学の最新講座まとめ
九州初開催!TABIPPO旅大学に超豪華ゲストが世界中から集結【10月11日・12日】

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。