体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ROOTS66 PartyによるTVアニメ『おそ松さん』第2期エンディングテーマがCD化。12月に発売決定

ROOTS66 PartyによるTVアニメ『おそ松さん』第2期エンディングテーマがCD化。12月に発売決定

 ROOTS66 PartyによるTVアニメ『おそ松さん』第2期エンディングテーマ「レッツゴー! ムッツゴー!~6色の虹~」のCD化が決定した。

 2016年春、“丙午”生まれのミュージシャンたちが一堂に会して繰り広げた奇跡のライブ【ROOTS66】のメンバーが再集結し、TVアニメ『おそ松さん』の第2期放送のエンディングテーマに、“ROOTS66 Party with 松野家6兄弟”として「レッツゴー! ムッツゴー!~6色の虹~」が起用されることが今年8月に発表され、話題。

 楽曲は、相変わらずクズでニートな6つ子たちをテーマに、作詞を大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮)・増子直純(怒髪天)・谷中 敦(東京スカパラダイスオーケストラ)が担当、作曲を田島貴男(ORIGINAL LOVE)・奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)・トータス松本(ウルフルズ)が手掛け、テレビの前で思わず一緒に口ずさみたくなるような、ソウルフルなロックサウンドが完成。トータス松本は、「66総コーフン状態!でも本当に嬉しかったんです」と、自身も視聴していた『おそ松さん』とのコラボの実現に作曲で応え、作詞に参加した大槻ケンヂは、「大人数での曲作りは楽しくもてんやわんやの大騒動で、なるほど6兄弟の日々もこんな大騒ぎなのかなぁなどと思いながら作りました。とってもいい歌が出来たのでみんなで歌ってね!」と話し、楽しみながら楽曲を制作した様子が伺える。また、松野家6つ子(CV:櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由)たちも合いの手などで参加し、大人も子供も一緒に楽しめる楽曲に仕上がっている。

◎楽曲情報
「レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~」
2017/12/6 RELEASE
作詞:大槻ケンヂ・増子直純・谷中 敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
作曲:田島貴男、奥野真哉、トータス松本
編曲:奥野真哉
プロデュース:田島貴男、奥野真哉
アーティスト:ROOTS66 Party with 松野家6兄弟

収録内容:
[CD]
01.レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~ 早松 66
02.レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~ 遅松 66
03.レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~ 早松 66 FPM REMIX(仮)
04.レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~ 遅松 66 FPM REMIX(仮)
05.レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~ 早松 66 ROOTS66 Party ver.
06.レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~ 遅松 66 ROOTS66 Party ver.
07.レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~ 松野家6兄弟 おそ松・チョロ松・十四松合いの手 ver.
08.レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~ 松野家6兄弟 カラ松・一松・トド松合いの手 ver.
09.レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~ instrumental
[DVD]
01.レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~ 早松 66 ミュージックビデオ
02.レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~ 遅松 66 ミュージックビデオ
歌:
早松66:宮田和弥、大槻ケンヂ、中川 敬、増子直純、田島貴男、斉藤和義、渡辺美里
遅松66:スガ シカオ、ABEDON、伊藤ふみお、吉井和哉、八熊慎一、トータス松本、斉藤由貴

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy