体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「時間を戻せたら…」“繰り返される夏休みの一日”を描くラブストーリー

1709222

岩井俊二監督によるテレビドラマを原作に、『モテキ』『バクマン。』の大根仁が脚本化し、『化物語』『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之が映像化したアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』が公開。

夏休み、とある海辺の町。花火大会を前に、クラスメイトたちが「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」という話で盛り上がる中、典道が想いを寄せるなずなが転校することに。なずなに“かけおち”に誘われ、町から逃げ出そうとするが、母親に連れ戻されてしまう。それを見ているだけで助けられなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた――。

なずなと典道の声は、広瀬すず、声優は初挑戦となる菅田将暉と、人気・実力を誇る二人が務める。何度も繰り返される一日の果てに、二人が辿り着く運命とは?

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?
監督:新房昭之
出演:広瀬すず、菅田将暉、宮野真守/松たか子
(2017年/日本)
8月18日(金)全国東宝系にてロードショー
©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
http://uchiagehanabi.jp/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy