体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【シリーズ第2弾】老舗魚屋の主人が作る「チャーハン」が抜群にウマい理由

f:id:sakanaya-sandaime:20170915145648j:plain

前回好評だった魚屋のチャーハン、

www.hotpepper.jp

今回は我が家の定番メニュー「しらすチャーハン」です。しらす干しは随時お店にあるのでストック切れほぼなし。後はレタスを入れたり長ネギたっぷりだったり、その日の気分や冷蔵庫の中身でしらす以外の具材がちょこちょこ変わります。

そして、今回はちょいと趣向を変えて「あんかけ」にしてみましたよ! 香味野菜が大好きな私、しらすチャーハンには大葉と万能ネギ、卵白入りのあんかけにはミョウガやかいわれ、三つ葉を入れてみました。あんに加えた香味野菜は食べる直前、仕上げで入れているのでシャキシャキの食感&風味良し。おいしいですよ~!

魚屋三代目の「あんかけしらすチャーハン」

【材料】2人前

ごはん 茶碗2杯分くらい(400g前後) しらす干し 50g 大葉(青しそ) 8~10枚(縦半分に切り、千切り) 万能ネギ(小口切り) 20g 塩、胡椒、醤油 少々 卵 2個(卵黄と卵白に分ける) サラダ油 大さじ2

(あん) 水 400ml 鶏ガラスープ(顆粒など) 大さじ1 酒(日本酒) 大さじ1 醤油 小さじ1 塩、砂糖 少々 ミョウガ 2個(縦半分に切り、千切り) かいわれ 1パック/50g(3等分に切る) 三つ葉 1束/15g(食べやすい大きさに切る) 片栗粉、水 大さじ1

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20170915145710j:plain

1. まずは、あんかけの「あん」から。鍋に水を入れて沸かし、鶏ガラスープと酒、醤油、砂糖を加えたら塩で味を整える。片栗粉を水で溶き、鍋に入れてトロミを付け、スープをかき混ぜながら卵白を流し入れる。(ミョウガなどはまだ入れません)

f:id:sakanaya-sandaime:20170915145713j:plain

ここで【ポイント1】。卵白は、スープにトロミをつけた後に加えることでふんわりと仕上がります!

f:id:sakanaya-sandaime:20170915145702j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。