体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【オススメのモノくださいで通す企画】エジプシャンレストラン(タイ・バンコク)

090509_232753

とにかく最初から最後まで、「オススメのモノください」で注文をするというこの企画。第一回の今日は、タイの首都・バンコクにあるエジプト料理『エジプシャンレストラン』(タイランド バンコク都 スクンビット通り)です。ここで、とにかく店員さんがオススメのスープ、メインディッシュ、ドリンクを注文してみることにしました。

オススメのスープは、パンプキンスープでした。これが非常に味がなくて美味しい。語弊があるかもしれませんが、味がないことが美味しさになっているのです。そう、化学調味料が使われていない味です(化学調味料はそれはそれで美味しいんですけどね)。素朴な味、素材だけの味といったところでしょうか。けっこうお腹にたまります。

次にオススメのメテンディッシュが出てきました。これは、ファラフェルのようです。ファラフェルはトルコやイスラエル、広くはイギリスでも愛されている食べ物で、ひよこ豆を挽いてペースト状にしたものを揚げるものです。宗教上、肉類を食べられない人が好んで食べるもので、これがまた、コショウのスパイシーさが効いてて美味しいんです。豆は香辛料の味を鋭く味覚に伝えるので、けっこう体が熱くなりました。

次のオススメドリンクは、アラビックコーヒーです。コーヒー豆をとことん挽いたものが直接コーヒーカップに入っているため、飲みきると最後にはドロッとしたコーヒー豆が残ります。これは独特の苦味があって、脂っぽいものを食べたあとにはちょうどいいです。

ちなみに、ファラフェルと一緒にピタも出てきました。ピタにファラフェルをはさんで食べると、ケバブのようで美味しいです。そう、トルコ料理のドネルケバブとファラフェルのピタサンドは同じ流れの料理なんです。今回のオススメ料理は、どれもあたりで良い結果となりました。はたして次の店はどこになるのか? とことんオススメの料理だけを食べるこの企画、次回もお楽しみに(このニュースの詳細記事はこちら)!

■最近の注目ニュースはこちら
『ワンピース』作者に「死ね」メールで逮捕されたGカップ女性がブログ開設
ついに実写版『けいおん!』登場! しかし「出演者にやる気がない」との声も
サザエさんのお茶の間にあるテレビはいつ地デジ対応になるのか?
萌える! 女の子ロボットがコーヒーを入れる動画が地味に大人気!
人気ブロガーが集結! 有意義な交流などせずダラダラ過ごす

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。