体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2017年京都・紅葉】インスタに投稿するならここ!フォトジェニックな絶景スポット厳選4

源光庵

赤や黄に染まる古都・京都の秋。毎年大勢の人々が訪れます。

本殿はもちろん、五重塔や山門などにも紅葉が映えると、寺社仏閣は定番の紅葉スポットとなっていますが、今回は紅葉絶景「床もみじ」「雲海紅葉」「窓紅葉」「清閑紅葉」が見られる寺社仏閣、庭園を厳選して4カ所ご紹介します。

インスタ映えはもちろん、一度は見てみたい美紅葉…今年の秋こそ京都へ紅葉絶景を観賞しに出かけましょう!

もちろん、例年の見頃も書いてあるので、おでかけの計画の参考にしてくださいね♪

記事配信:じゃらんニュース

1.実相院【京都府京都市】

艶めく紅色が漆黒と溶け合い、幽玄の世界へと誘われる。

床もみじ

実相院造形の美しい石庭「こころのお庭」に紅葉が彩りを添える(実相院)実相院

・例年見頃/11月中旬~12月上旬

・ライトアップ/なし

1229年創建の門跡寺院。秋の「床もみじ」は例年11月24日頃から色づき始め、「石庭」は11月27日頃が見頃。冬の「雪化床」、夏の「床みどり」も美しい。

その妖艶さに思わず見惚れてしまう実相院の「床もみじ」。磨いて黒光りする床板に、滲んだ水彩画のごとく紅葉が濃淡を映し、風がそよぐたびに表情をゆらゆらと変えて幻想的。客殿の「滝の間」に映り込むこの光景は、特に晴天になると、室内の暗闇と外光とのコントラストで、一層艶やかに冴えわたる。撮影禁止なので、目にしっかりと焼き付けたい。また山水庭園と、比叡の山並みを借景とする石庭「こころのお庭」の、二つの趣の異なる庭でも紅葉が楽しめる。特に石庭では、ハート形の苔山や大波を模した石などの造形美と、庭を彩る紅葉グラデーション、抜けるような秋空とが調和し、心を和ませてくれる。「床もみじ」の幽玄なる美とはガラリと違う、開放的な石庭の美にも心酔。 実相院(じっそういん)

TEL/075-781-5464

住所/京都府京都市左京区岩倉上蔵町121

営業時間/9時~17時(受付は~16時40分)

定休日/不定

料金/拝観料大人500円、小中学生250円

アクセス/叡山電鉄岩倉駅より徒歩20分、または地下鉄国際会館駅より京都バスで15分、終点岩倉実相院より徒歩すぐ

「実相院」の詳細はこちら

2.源光庵【京都府京都市】

「禅」の美が厳かに息づく絵画のごとき紅葉に酔いしれる。

窓紅葉

源光庵源光庵書院の縁側からは、北山を借景とした枯山水庭園「鶴亀の庭」の紅葉を望める

・例年見頃/11月中旬~下旬

・ライトアップ/なし

1346年創建の禅寺。本堂の中には、禅と円通の心を表す丸窓「悟りの窓」と、人間の生涯(生老病死)を表す角窓「迷いの窓」が静かに並び、鮮やかな紅葉を映し出す。窓の前に静かに座り、静謐なる美を感じたい。 源光庵(げんこうあん)

TEL/075-492-1858

住所/京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47

営業時間/9時~17時(受付は~16時30分)

定休日/なし(法要行事時は拝観中止時間あり)

料金/拝観料大人400円(紅葉時期は500円)、小学生200円

アクセス/地下鉄北大路駅より京都市営バスで17分、鷹峯源光庵前より徒歩1分

「源光庵」の詳細はこちら

3.東福寺【京都府京都市】

幾重にも重なり、燃えたつ紅葉は壮麗で息を呑むような美しさ。

雲海紅葉

東福寺東福寺雲海に浮かぶ通天橋。ほぼ中央にある舞台からの眺めはまるで一幅の絵画のよう

・例年見頃/11月中旬~下旬

・ライトアップ/なし

鎌倉時代に創建された京都屈指の大伽藍。紅葉期間は連日行列必至で、開門後すぐが狙い目。通天橋は再入場できないのでとくと観賞してから移動を。重森三玲による「国指定名勝 東福寺本坊庭園」も有名。

広大な渓谷を有する境内に、約2000本ものモミジが華麗に彩る圧巻のスケール。とりわけ、渓谷・洗玉澗に架かる通天橋からは、まるで紅葉の雲海に浮かんでいるかのような光景で、夢幻かと錯覚するほどの美しさ。真っ赤に燃えるモミジの中に、宋から伝わった黄金色に輝くミツバカエデが彩りを添え、艶やかな色彩の競演を見せてくれる。その奥には、京都府指定文化財でもある臥雲橋の屋根が紅葉の中に溶け込み、なんとも風光明媚。そんな通天橋からの眺めを満喫した後は、今度は逆に臥雲橋から通天橋を見上げる雄大な眺望も楽しみたい。また、渓谷周辺も散策できるので、色とりどりの落ち葉を踏みしめながら、壮大な渓谷と寺院が織りなす紅葉をじっくりと愛でて。 東福寺(とうふくじ)

TEL/075-561-0087

住所/京都府京都市東山区本町15-778

営業時間/11月~12月初旬:8時30分~16時受付終了※季節変動あり

定休日/なし

料金/通天橋・開山堂は大人400円、小中学生300円

アクセス/JR・京阪東福寺駅より徒歩10分、または京阪鳥羽街道駅より徒歩8分

「東福寺」の詳細はこちら

4.白龍園【京都府京都市】

一日100人限定の特別庭園で静寂なる秋と紅葉美に浸る。

清閑紅葉

白龍園白龍園安養寺山麓に手作りで開山された庭園。東屋「彩雲亭」から愛でる紅葉も格別

・例年見頃/11月中旬~下旬

・ライトアップ/なし

春と秋に1日100人限定で特別公開される、知る人ぞ知る名庭。混雑とは無縁の静けさの中で、苔むす散策路や太鼓橋と紅葉との美景に浸って。 白龍園(はくりゅうえん)

TEL/075-702-8111(叡山電鉄営業課)※受付は土日祝を除く9時~17時

住所/京都府京都市左京区鞍馬二ノ瀬町106

営業時間/秋の特別公開10月14日(土)~12月3日(日):10時~12時30分(受付~12時)

定休日/荒天日

料金/白龍園特別観覧券1600円(乗車券とセットの特別観覧きっぷは叡山電鉄に要問合せ)

アクセス/叡山電鉄二ノ瀬駅より徒歩7分 ※観覧券販売は、叡山電鉄出町柳駅インフォメーションにて9時~11時30分(当日分の100枚完売次第終了)※すぐ完売することもあるので朝早めの到着がベター ※発売当日限り有効、白龍園では販売なし

「白龍園」の詳細はこちら

※この記事は2017年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ご褒美旅におすすめ!「プチ贅沢」が叶う温泉宿でリフレッシュ【関東近郊】
【東京】おいしいパン食べ放題のお店9選!ランチにおすすめのパンビュッフェ!
「無料」で楽しめる都内近郊の”秋イベント”厳選5選!

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。