体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

布地から音が聞こえる!?新感覚のサウンドテキスタイル「Soft Sound」に注目

デジタルウェアは、今最もホットなジャンルの1つ。特に、そのベースとなるテキスタイルの進化から、目が離せない。

ともにアーティストであるEsteban de la Torre氏とJudit Eszter Kárpáti 氏の2名によるデザインチーム、EJTECH(Esteban de la TorreとJudit EszterKárpáti)が発表したのは、「Soft Sound」というユニークなプロジェクト。ファブリックとサウンドを組み合わせた、これまでにない新しいテキスタイルを製作しているらしい。

・テキスタイル向けの特殊なスピーカーで音波を生成

本プロジェクトは、テキスタイルをオーディオ放射面として使用するというアイディアが原点となっている。テキスタイル向きの特殊なスピーカーを作成し、それをファブリックに埋め込むことで、聴覚を通してオーディオを認識。人間のタッチを通じて、音を知覚できるようになっている。

チームが開発したソフトスピーカーは、“ファラデーの誘導の法則”に基づいて、設計されている。電磁誘導において、1つの回路に生じる誘導起電力の大きさは、その回路を貫く磁界の変化の割合に比例するという理論だ。

これをヒントに、さまざまな形状の平らな銅と銀のコイルを作成。導線材料となった銅と銀の素早い前後運動によって、音波が生成される仕組みだ。

・将来は音の出る衣服が登場!?

今はまだ研究段階にある本品。チームいわく、衣料品のみならず、さまざまな用途に活用可能だという。インテリアテキスタイル、壁紙、スペースデバイダー、各種装飾品などに採用することで、新たなテクノロジー体験を消費者に提供したい、と意欲を見せている。今後の展開が楽しみだ。

Soft Sound

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy