体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年で販売開始から30周年!「チョコブリッコ」の魅力に迫る【北海道】

f:id:mesitsu_lc:20170804174402j:plain

すごいネーミングですよね。

その名も「チョコブリッコ」。

ジャケットにはかわいい、ブリブリのアイドル。

彼女の名前は「チョッコ」ちゃんです。

この菓子パンを見て、

「おお、懐かしい!」というのは北海道民!

日糧製パン株式会社 の人気商品で、

今年は発売から30周年のアニバーサリーイヤー!

愛されて30年ですよ。

チョッコちゃん、すごくないですか?

ということで今回は、

「チョコブリッコ」のヒミツに迫ります!

すぐにお邪魔する悪いクセ

f:id:mesitsu_lc:20170804174053j:plain

興味を持つとすぐに電話。

北海道を拠点に食べ歩き、メシ通レポーターの裸電球です。

「あの~、『チョコブリッコ』について教えてほしいんです」といきなりのTEL。

電話口の方がほんのりと不安そうな声で答えます。

「それは……どのような?」

やった!

「チョコブリッコ」を開発する担当部署につないでいただけた。

しかも、会社にお邪魔していいと!

日糧製パンさん、ありがとうございます。

f:id:mesitsu_lc:20170804174120j:plain

このトラックでおなじみ!

北海道民はいつも目にしていますよね?

食パンの「絹艶」や、

フワフワの「ラブラブサンド」シリーズなど、

道産子に愛されるヒット商品を生み出しています。

f:id:mesitsu_lc:20170804174027j:plain

大きな会社でドキドキ。

「『チョコブリッコ』について教えてください」なんて、

とんでもない奴が迷い込んだもんです。

f:id:mesitsu_lc:20170804173517j:plain

▲チョコブリッコ

これがチョコブリッコです!

フワフワのチョコスポンジで、クリームをサンド!

さらに表面をチョコレートでコーティング。

口の中いっぱいに広がる優しい甘さ。

これぞ北海道のソウルフード。

いろいろとマニアックな話を教えていただきました!

祝! 今年で30周年のアニバーサリー

f:id:mesitsu_lc:20170804174430j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。