体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

灰色ロジック 2ndAL『人のゆくえ』ハイレゾ配信&通販スタート 完全生音インストア&レコ発も敢行

灰色ロジック 2ndAL『人のゆくえ』ハイレゾ配信&通販スタート 完全生音インストア&レコ発も敢行

 9月17日に2ndミニアルバム『人のゆくえ』をリリースしたスリーピースロックバンド 灰色ロジック。OTOTOYでのハイレゾ配信&各通販サイトでの販売を開始した。

その他ライブ写真など(全32枚)

 灰色ロジックは、ソリッドでキレの良い音楽が溢れる現代のシーンに逆らうかのような、深みと“味”のあるバンドサウンドに、何気ない日常を綴った暖かくも胸に突き刺さる歌詞、それらを抜群に活かす半田(vo,g)の広大な歌声で、各地で少しずつ評価を受けている。

 そんな彼らは、9月17日 TSUTAYA LALAガーデンつくば店にてインストアライブを開催。台風18号の影響で野外ステージでのライブを断念し、店内にて半田1人による“完全生音”でのライブを敢行した。逆境を楽しむかのようにノビノビと今作収録曲を中心に、約40分間アコースティックギターと生声のみで観客を魅了した。なお、同インストアライブより「ナイトトレイン」の映像も公開(https://youtu.be/D7aM9PnIp-Y)されている。

 さらに、9月18日 つくばPARKDINERでは、今作を引っさげたツアー【2nd mini album『人のゆくえ』リリースツアー2017】の初日公演も開催された。地元でのリリースイベントということもあり、お祭りモードでのステージが予想されていたが「こんな時だからこそ、曲をしっかり聴いてほしい」と真っ直ぐな気持ちを吐露すると、会場は緊張感で包まれた。しかし、一曲一曲大事に紡ぎ出される彼らの“音楽”は、その緊張感を和らげ、暖かい空気へと変化させていった。人の心を鷲掴みにする彼らのステージが、同ツアーの経験を経てどのような成長を見せてくれるのか、期待は高まるばかりだ。

 また、今作のリリースに併せて、OTOTOYでのハイレゾ配信(96khz/24bit)もスタート(http://bit.ly/2w7WPLw)。今作の配信リリースはOTOTOYのみとなっている。さらに、indiesmusic.comにて通信販売も開始されており、The Domesticでも9月23日より取扱がスタートする。

 なお、灰色ロジックは、今作リリースツアーの一環として、10月29日 つくばPARKDINERにてイベント【灰色オーケストラ vol.7】を開催。こちらは、ライブハウスシーンでジワジワと話題を集めているロックバンド KOTORIとのツーマンライブとなっている。ライブ会場で販売している前売り券、またはイープラスにてチケットを買うと、特典として“猫のゆくえクージー”がプレゼントされるので、ぜひチェックしてほしい。

◎リリース情報
2ndミニアルバム『人のゆくえ』
2017/9/17 RELEASE
GLP-001 1,500円(tax in.)
収録曲:
1.僕のこと
2.モーニング
3.ナイトトレイン
4.海よりもまだ深く
5.海岸線
6.空の瓶

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。