体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アンドリュー・マクマホン、10月来日公演での演奏曲のリクエスト受付開始

アンドリュー・マクマホン、10月来日公演での演奏曲のリクエスト受付開始

 元サムシング・コーポレイト、ジャックス・マネキンのフロントマンであり、現在はソロ・アーティストとして活躍するアンドリュー・マクマホンが、2017年10月の来日公演でファンがリクエストした楽曲を演奏することを発表した。

 アンドリューと言えば、パナソニックの120周年記念CMに起用された「ファイヤー・エスケイプ~きみがいる世界」のスマッシュヒットが記憶に新しい。10月に開催される来日コンサートを記念して行われる今回のキャンペーンは、アンドリューが在籍していたサムシング・コーポレイトとジャックス・マネキン時代の楽曲で、普段は演奏することがほとんどないレアな楽曲17曲の中から、今回の来日公演のためだけに演奏する楽曲をファンの投票で選ぶというものだ。この17曲には、サムシング・コーポレイトの代表曲のひとつ「パンク・ロック・プリンセス」や、ジャックス・マネキン時代の人気曲「ザ・レゾリューション」など、古くからのファンにとってはライヴで聞きたいと思う楽曲が多く含まれている。キャンペーンサイトでは、来日公演で演奏してほしい楽曲を投票した後、FacebookとTwitterで情報をシェアすると、アンドリュー本人からの特別メッセージを視聴ができるようになっている。投票はこちら(http://po.st/N2XdOB)。

 ソロ活動以降、自身二度目の来日公演では、今回のキャンペーンのリストに上がった曲以外にも、サムシング・コーポレイトやジャックス・マネキン時代の楽曲も演奏される予定。ビリー・ジョエルのスタジアム公演オープニング・アクトへの大抜擢や「ファイヤー・エスケイプ~きみがいる世界」の大ヒット、そして世界規模の音楽フェスティバルへの出演と大躍進を遂げるアンドリュー・マクマホンのキャリアの集大成とも言うべきライヴになることだろう。

◎「ファイヤー・エスケイプ ~きみがいる世界」日本語字幕付きミュージック・ビデオ
https://youtu.be/Woi5JAkNZKI

◎来日公演情報
大阪公演
2017年10月17日(火)大阪BIGCAT
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:6,800円(スタンディング税込、1drink別)

東京公演
2017年10月19日(木)赤坂BLITZ
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:1Fスタンディング 6,800円(税込、1drink別)、2F指定 7,800円(税込、1drink別)

◎作品情報
アルバム『ファイヤー・エスケイプ』
2017/6/7 RELEASE
UCCO-1181 2,200円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

アンドリュー・マクマホン、新曲がパナソニック家電新キャンペーンのテーマ曲に決定
アンドリュー・マクマホン来日公演決定、ファンへのコメントも到着
アンドリュー・マクマホン×井上竜馬(SHE’S) 『ファイヤー・エスケイプ』スペシャル対談

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。