体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

実験的な音楽を奏でるBRIAN SHINSEKAI、来年1月にメジャーデビュー! 異例のデビューAL収録曲サブスク先行公開

実験的な音楽を奏でるBRIAN SHINSEKAI、来年1月にメジャーデビュー! 異例のデビューAL収録曲サブスク先行公開

 公式HPで「9月にプロジェクト始動」とだけ書かれ、それ以外全てが謎に包まれていた音楽プロジェクト“BRIAN SHINSEKAI”が、来年1月24日にアルバム『Entree』(アントレ)でビクターエンタテインメントAndRecレーベルからメジャーデビューする。また今回、デビューアルバム『Entree』から3曲が、サブスクリプションサービス限定で先行公開された。

 “BRIAN SHINSEKAI”は、80~90年代のポップスをベースに、プログラミングなどを加えた実験的な音楽を奏でる「ノスタルジックエレクトロ」アーティスト。公開された新曲は「2045(Theme of SHINSEKAI)」「首飾りとアースガルド」「TRUE/GLUE」の3曲で、いずれも80年代~90年代ポップスをベースとしたエレクトロポップとなっている。ノスタルジックなメロディラインに、ダンスミュージックのサウンドが融合した、BRIAN SHINSEKAI独自の音楽ジャンル「ノスタルジックエレクトロ」を体現した作品だ。

 今後も、アルバム発売まで毎月サブスクリプションサービスにて収録曲を公開していく予定。国内初のリリース方式にも注目が集まっている。

 また、YouTubeのBRIAN SHINSEKAI公式チャンネルに「2045(Theme of SHINSEKAI)」「首飾りとアースガルド」のミュージックビデオも公開。「2045(Theme of SHINSEKAI)」は幾何学的なグラフィックが印象的で、本プロジェクトのティザー的な位置付けの作品となっている。また「首飾りとアースガルド」はフクロウが印象的なリリックムービーとなっており、楽曲の世界観が膨らむ映像作品だ。是非この二つの映像もチェックしてみてほしい。

◎リリース情報
アルバム『Entree』
2018/1/24 RELEASE
※2017年9月20日(水)アルバム収録曲をサブスクリプションサービス先行Delivery
対象曲:「首飾りとアースガルド」「TRUE/GLUE」「2045(Theme of SHINSEKAI)」

<ミュージックビデオ>
・BRIAN SHINSEKAI – 2045(Theme of SHINSEKAI)
https://youtu.be/SY0SVyLVyIM
・BRIAN SHINSEKAI – 首飾りとアースガルド
https://youtu.be/ItKnR8f-cBY

※CD発売に関する情報は後日発表。

収録曲:※収録曲目は順次公開
01. 首飾りとアースガルド (9/20先行Delivery)
02. TRUE/GLUE (9/20先行Delivery)
03. (Track03)
04. (Track04)
05. (Track05)
06. (Track06)
07. (Track07)
08. (Track08)
09. (Track09)
10. (Track10)
11. 2045(Theme of SHINSEKAI) (9/20先行Delivery)
12. (Track12)

※本日よりiTunes Storeでアルバム「Entree」の予約受付スタート
https://itunes.apple.com/jp/album/id1280793976?app=itunes&ls=1

◎BRIAN SHINSEKAIプロフィール

80~90年代のポップスをベースに、プログラミングや多重録音などを加えた実験的な音楽を奏でる、「ノスタルジックエレクトロ」アーティスト。文学的な歌詞や、独自のビジュアルアートワークで、時にオルタナティブロック、時にエレクトロ、様々な要素でエキセントリックな世界観を放つ。

2009年、17歳の時に“ブライアン新世界”名義で出場した「閃光ライオット」にて、The SALOVERS、 GLIM SPANKY、ズットズレテルズ、挫・人間、関取花らと共にファイナリストとなる。※ズットズレテルズのハマ・オカモト、オカモトレイジとは閃光ライオット以来交流があり、二人は以前、ブライアン新世界時代の楽曲「栄光のロックスター」のレコーディングにも参加している。

2011年、1st Mini Album『LOW-HIGH-BOOTS』を発表。表題曲がiTunes「今週のシングル」に選出され、ダウンロードマーケットで話題となる。

2012年、2nd Mini Album『NEW AGE REVOLUTION』を発表。リード曲「AIUEO~愛飢え男~」がSPACE SHOWER TVパワープッシュに選出される。やついいちろう主催の「YATSUI FESTIVAL!2012」、「閃光ライオット2012感謝祭」に出演、「SCHOOL OF LOCK!」にも生放送ゲスト出演。

2013年、バンド“Bryan Associates Club ”結成。翌年にはバンドとして「MINAMI WHEEL」など数々のイベントに出演。

2016年11月、活動休止を宣言し、新たな創作活動に入る。

2017年9月、「BRIAN SHINSEKAI」プロジェクト始動。
http://www.jvcmusic.co.jp/brianshinsekai/

関連記事リンク(外部サイト)

FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
安室奈美恵 台風乗り越え沖縄野外2DAYS完走! SUPER MONKEY’S時代の楽曲も22年ぶりに
エレファントカシマシ、28年連続“聖地”野音ライブ開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。