体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

温泉はほとんど映ってないのに、とにかく温泉に行きたくなる「秋田」の絶景動画

温泉はほとんど映ってないのに、とにかく温泉に行きたくなる「秋田」の絶景動画

温泉を紹介する動画と言えば、ちょうどいい感じの美人が、ちょうどいい感じの色気で、ちょうどいい感じに腕とかにお湯をかけておけばいいと思っていたけど、そうでもないらしい。

この秋田の動画に出てくるのは、ただただ「絶景」。なのに、心の底から「温泉」に入りたくなる。秋と冬の絶景は、私の温泉浴をかきたてる。

この動画のコンセプトも、まさにそんな感じだった。温泉はほとんど映ってないのに、とにかく温泉に行きたくなる「秋田」の絶景動画 小安峡大噴湯温泉はほとんど映ってないのに、とにかく温泉に行きたくなる「秋田」の絶景動画 玉川温泉 自然研究路温泉はほとんど映ってないのに、とにかく温泉に行きたくなる「秋田」の絶景動画 栗駒山温泉はほとんど映ってないのに、とにかく温泉に行きたくなる「秋田」の絶景動画 乳頭温泉郷温泉はほとんど映ってないのに、とにかく温泉に行きたくなる「秋田」の絶景動画

田沢湖

ちょっと前まで
「夏休み」とか言ってたのに

絶景があるから温泉がある。
温泉があるから絶景がある。
ここが秋田の絶景温泉。

わかる。すんごいわかる。温泉と絶景はセットなのだ。こちとら疲れを癒しに行っているのである。どちらかひとつより、ふたつで成立しているほうがいいに決まっている。

ちょっと前まで「夏休みどうしよ」とか行ってたのに、私の頭の中はもうすっかり紅葉や雪景色を見ながら、温泉で「ぐはぁぁー」と言っている姿でいっぱいだ。温泉はほとんど映ってないのに、とにかく温泉に行きたくなる「秋田」の絶景動画 小安峡大噴場温泉はほとんど映ってないのに、とにかく温泉に行きたくなる「秋田」の絶景動画 皆瀬小安奥山 国有林温泉はほとんど映ってないのに、とにかく温泉に行きたくなる「秋田」の絶景動画

森吉山阿仁スキー場

さて、紅葉ツアーの予定でも立てますか。秋田県の紅葉みどころ進度状況はこちらから。画像/映像提供:秋田県Reference:Natural Beauty AKITA -絶景温泉-

関連記事リンク(外部サイト)

シュワシュワ〜!大分県には「ラムネ温泉」があるらしい
「血の池」に「ワニ地獄」九州の温泉地が、気になりすぎる・・・
「蜷川実花×道後温泉」のコラボがついに本格始動

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。