体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【履歴小説】5人の作家が3枚の履歴書から物語を妄想してみた

【履歴小説】5人の作家が3枚の履歴書から物語を妄想してみた 履歴小説_タイトルバナー_1000 履歴小説_タイトルバナー

 

履歴書には、ドラマがある。

履歴書。それは、仕事を得るための書類です。でも、そこには、書いた人の人生が詰まっていて、きっとドラマチックな背景が隠されています。

今回お送りする『履歴小説』では、5人の作家・クリエイターが、同じ3枚の履歴書から妄想を膨らませて物語を紡ぎます。Twitterでも大人気のカツセマサヒコさん、小説家でもある品田遊さん、ツイートがエモすぎると話題になった芸人・ジョイマン高木さん、妄想ツイートが人気の夏生さえりさん、謎に包まれた新人作家の比之葉ラプソディさん。5人の妄想から、果たしてどんな物語が生まれるのでしょうか?ぜひあなたの目でお確かめください。

 

第1話 浅野真悟(21)の場合

世田谷区在住の21歳大学生。わずか10歳でTOEICスコア900点を取得し、ヴァイオリンを得意とするなど、ただならぬエリート感が漂う。一方で「世間を知らない」「初めてのバイト」など、お坊ちゃまな一面も?

asanoshingo_rirekisho※クリックで拡大

 

第2話 浦部真鈴(19)の場合

高円寺に住む大学生。得意なことが「創意工夫」「0から何かを生み出すこと」など、クリエイティブな様子。先月大学を辞めたとのことですが、一体どんな事情があったのでしょうか?

urabemarin_rireksho※クリックで拡大

 

第3話 岡田岳(17)の場合

浦部真鈴と同じ高円寺在住、サッカーが趣味の高校生。すぐに人と仲良くなれることを特技とし、おおざっぱでありながらもポジティブな性格を持つと自負する彼には、ある夢があるそうです。

okadagaku_rireksho※クリックで拡大

 

5人の著者

 

1人目 カツセマサヒコ(@katsuse_m)

katuse_profile

フリーライター。1986年東京うまれ。編集プロダクション・プレスラボでのライター経験を経て、2017年4月に独立。広告記事、取材記事、エッセイ、物語等の企画・取材・執筆を行う。Twitterでの恋愛・妄想ツイートが10~20代前半の女性の間で話題を呼び、フォロワーは現在10万人を超える。趣味はスマホの充電。

1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy