体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】桑田佳祐『がらくた』が総合アルバムV3、ミスチル配信ベストはトップ3に再浮上

【ビルボード】桑田佳祐『がらくた』が総合アルバムV3、ミスチル配信ベストはトップ3に再浮上

 今週の総合アルバム・チャート“Hot Albums”では、桑田佳祐『がらくた』が3週目となる総合アルバム首位を獲得した。リリースから4週目の集計となる『がらくた』だが、週間で11,951枚を売り上げたCDセールスが1位、ダウンロードは前週から順位を1つ落として7位、ルックアップは引き続き1位と、各指標で堅実に上位を維持して総合アルバムV3をマークした形だ。

 ダウンロードの勢いが止まらないMr.Childrenの配信限定ベスト2作品は、総合アルバム2位、3位と続き、17週ぶりのトップ3返り咲きを果たした。ダウンロード1位の『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』も、ダウンロード2位の『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』も、3位以下に大きく差をつけるユニット数を記録しており、まさに異例のロングヒットとなっている。

 総合アルバム5位には、洋楽作品からフー・ファイターズ『コンクリート・アンド・ゴールド』がチャート・イン。K-POPを除く海外アーティストの作品が総合アルバムでトップ5入りを果たすのは、2017年8月28日付のチャートで4位だったアヴィーチー以来、4週ぶりのこととなる。

 また、スピッツ『CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』は前週総合14位から今週6位までジャンプアップ、通算10週目となるトップ10入りを記録した。

 
◎【Hot Albums】トップ10
1位『がらくた』桑田佳祐
2位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
3位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
4位『COVERS THE CITY』BENI
5位『コンクリート・アンド・ゴールド』フー・ファイターズ
6位『CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』スピッツ
7位『BIZARRE CARNIVAL』GLIM SPANKY
8位『D’ERLANGER TRIBUTE ALBUM~Stairway to Heaven~』(オムニバス)
9位『ICECREAM GIRL』内田彩
10位『真っ白なものは汚したくなる』欅坂46

関連記事リンク(外部サイト)

9月25日付 Billboard JAPAN HOT Albums
【ビルボード】桑田佳祐『がらくた』が4週連続トップ3入りでアルバム・セールスV2を果たす
FM COCOLO、桑田佳祐『がらくた』特集スタート! 全4回にわたり番組トークを公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy