体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KANA-BOON、アルバム『NAMiDA』から リード曲「涙」MVを公開

9月27日に4枚目のフルアルバム『NAMiDA』をリリースするKANA-BOON。同作より、リード曲「涙」のMVが公開された。
KANA-BOON (okmusic UP's)

アルバムのタイトルトラックでもある「涙」は、初期KANA-BOONの王道とも言える直球の失恋ラブソング。KANA-BOONの作品でお馴染みの映像作家・山岸聖太がMVの監督を務め、『NAMiDA』のジャケットビジュアルにも起用された女優・山田杏奈と、もう一人の主人公であるバンドマン役で注目の若手俳優・萩原利久が出演する。幸せな時間から別れの涙まで様々な表情を見せ、今はもう側にいない大切な人を想う“切なさ”が凝縮された、エモーショナルな作品に仕上がっているとのこと。
【コメント 】

■山田杏奈

「素敵な楽曲のPVに参加させていただいたことの幸せをひしひしと感じています。 悲しい、嬉しい、怒り、などいろいろな感情の高まりで流れる涙。その「涙」にKANA-BOONのみなさんが込められた想いがたくさんの人に届くことを願っています。 「涙」を聴きながら、好きな人、好きだった人をふと思い出す手がかりになれていたら嬉しいです。」

■谷口鮪(Vo&Gu)

「夢の浅草デートが叶わぬまま終わってしまった僕の恋が、主演のおふたりによって数万倍に美化されています。 曲にぴったりの仕上がりになったことは嬉しいですが、見るたびに色々とフラッシュバックしてきて泣きそうです。 山岸監督、これ以上僕の心を抉らないでください。 」
「涙」MV

https://youtu.be/MWCEmiecS1Eアルバム『NAMiDA』
2017年9月27日発売

【完全生産限定盤】(CD+グッズ)

KSCL-2969~2970/¥3,500+税

※「ナミダマの特製ハンカチーフ」(シルク製・50cm×50cmバンダナ・サイズ)

※どうでもいいオマケ015封入

<収録曲>

1.ディストラクションビートミュージック

2.人間砂漠

3.Fighter

4.way back no way back

5.バイバイハロー

6.涙

7.Wake up

8.Ride on Natsu

9.ラストナンバー

10.バトンロード

11.一番星

12.それでも僕らは願っているよ

【通常盤】(CD)

KSCL-2971/¥2,800+税

※初回仕様:どうでもいいオマケ015封入

<収録曲>

1.ディストラクションビートミュージック

2.人間砂漠

3.Fighter

4.way back no way back

5.バイバイハロー

6.涙

7.Wake up

8.Ride on Natsu

9.ラストナンバー

10.バトンロード

11.一番星

12.それでも僕らは願っているよ
『KANA-BOONのバイバイハローツアー 2017』
10月14日(土) 大阪 Zepp Osaka Bayside

10月15日(日) 大阪 Zepp Osaka Bayside

10月19日(木) 東京 Zepp Tokyo

10月20日(金) 東京 Zepp Tokyo

10月28日(土) 宮城 仙台PIT

11月04日(土) 石川 金沢EIGHT HALL

11月05日(日) 長野 CLUB JUNK BOX

11月10日(金) 鳥取 米子 AZTiC laughs

11月11日(土) 広島 BLUE LIVE

11月18日(土) 愛媛 松山 SALONKITTY

11月19日(日) 香川 高松 festhalle

11月23日(木・祝) 北海道 Zepp Sapporo

11月25日(土) 新潟 LOTS

11月30日(木) 愛知 Zepp Nagoya

12月01日(金) 愛知 Zepp Nagoya

12月08日(金) 福岡 DRUM LOGOS

12月09日(土) 福岡 DRUM LOGOS

12月16日(土) 山口 周南 RISING HALL

12月17日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM

<チケット>

¥4,500(税込)※ドリンク代別

ツアー特設ページ:http://kanaboon.jp/tour2017/
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。