体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界一周に疲れたら、日本人宿へ!ハンガリーにある「アンダンテホステル」の魅力

世界一周に疲れたら、日本人宿へ!ハンガリーにある「アンダンテホステル」の魅力

こんにちは。2017年6月1日より夫婦でハネムーン世界一周に出発している、TABIPPO世界一周ゼミ生の前田夫婦です。夫婦で世界一周の旅に出て4ヶ月目に突入しました。私たちの旅は8ヶ月半の予定なので、そろそろ折り返し地点へと差し掛かっています。

長い期間、日本の当たり前の生活から離れ海外で生活するというのは、やはり楽しいことばかりではありません。私たちがこれまでの旅で特にそれを強く感じたのは「宿」。

知らない土地で初めて出会う人たちに囲まれて過ごす環境は刺激的でありながら、時に窮屈です。長い旅の中だからこそ、たまには「休憩」をしたくなるときもあります。

そういった旅の休憩地点ともなる「居心地の良さ」を求めるなら、やはり世界各所に点在している「日本人宿」に泊まることをお勧めします!

今回は、ハンガリーにある日本人宿「ホステルアンダンテ」について紹介したいと思います。
 

日本人宿ってどんな宿なの?

「日本人宿」とは世界各国に点在している日本人経営者の宿や、経営者が日本人でなくても滞在者の多くが日本人である宿のことです。1番の利点はやはり「情報が得られること」。

現地の見どころや気をつけることなどを詳しく知ることができるのは、旅を楽しむ上でも必要不可欠なことです。私たち夫婦も日本人宿がある国では、できるだけそこに泊まるようにしてきました。

旅をしていると日本人が多い地域もありますが、逆に何週間も日本語を聞かず、日本人にも会わない地域もあります。異文化の交流も楽しいですが、たまには勝手を知っている日本人同士の日本語で、ゆっくりと話をしたくなるものです。

そういう悩みは、日本人宿に行くことで解消できますね!これこそが私たちの感じる「居心地の良さ」を作り出しているポイントでもあります。
 

「ホステルアンダンテ」での生活

これまでたくさんの日本人宿に泊まってきた私たち夫婦が1番快適に過ごせた!と言えるのは、ハンガリーの「アンダンテホステル」です。では、どんな生活をしていたのか、紹介していきます。

まずは食事!当然そのとき滞在している人たちや、管理人の方によって宿の雰囲気や生活は変わりますが、私たちが滞在したときは運良く宿泊者も多く、食事を共にする機会が多々ありました。

日本とは遠く離れた外国で、日本人と日本語で話せる環境は、私たちにとっては「癒し」に他なりませんでした。

「ランチ食べた?食べてないならあそこのお店、一緒に行ってみようよ!」

こういう会話をよく聞くことができます。一人でゆっくり食べる食事も良いものですが、気軽に誰かと食事に行ける環境があるのはありがたかったですね。

次に設備!「アンダンテホステル」には日本語の漫画がたくさん!さらには日本の映画までも!私たち夫婦が観光はおろか外出すらせず、丸一日漫画を読み続けてしまった日もありました。

長い旅の中でこういった休憩の日を作れる設備がある。このような一日の使い方をできるのもアンダンテホステルの魅力のひとつです。

また、宿泊者が残してくれた情報がたくさん書かれている「情報ノート」や、地球の歩き方をはじめ、観光ガイドブックがたくさん。情報収集には困りませんでした!

そして一番は人との出会い!もちろんどんな宿に泊まってもたくさんの人たちが泊まっていて、日本人・外国人関わらずたくさんの出会いがありました。ただ、英語が堪能に話すことのできない私たち夫婦にとっては、深くゆっくり話せるのは日本人。

たくさんの情報だけでなく、深く関わることができる機会を得ることができました。ちなみに、今回のアンダンテホステルに宿泊中に出会った方々と縁があり、「アイスランドレンタカー1周の旅」に参加できることになりました!
■詳細情報
・名称:アンダンテホステル
・住所:Budapest, Kertész u. 35, 1073 ハンガリー
・アクセス:
・電話番号:0036-1-785-6191
・Eメール:info@andantehostel.com
・公式サイトURL:http://wp.andantehostel.com/

関連記事リンク(外部サイト)

寂しすぎて、日本人に会いたい!中米の日本人宿のまとめ
旅行好きにおすすめの京都のゲストハウス6選
「何もしない贅沢」を味わえる宿泊できる古民家5軒
彼女との出会いは船の上!海外好きの僕たちがハネムーン世界一周を決めた理由

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。