体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

清水寺に南禅寺!【京都】おすすめ紅葉絶景2017~見頃情報も~

臨済宗大本山 南禅寺

秋と言えば紅葉!紅葉と言えば京都!! 今回は日本屈指の紅葉スポット巡り♪一生に一度は行ってみてほしい京都市内のオススメの紅葉スポットをご紹介致します。

個性豊かな寺社仏閣は紅葉との相性も抜群◎!是非今度のお出かけは、この時期ならではの京都をたっぷりとご堪能する秋旅に出かけてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

臨済宗大本山 南禅寺

訪れる人々を魅了する煉瓦造りの水路閣と紅葉の饗宴。

臨済宗大本山 南禅寺有名な水路閣を始め、ココだけの美しい景色の数々 (C)Risa/PIXTA

紅葉見頃/11月中旬~12月上旬

紅葉が見ごろを迎えると、カエデの木で真っ赤に染まる「南禅寺」。広大な敷地内には紅葉のおすすめスポットがたくさんあり、無料で観賞できるエリアだけでも十分に見応えがある。 臨済宗大本山 南禅寺

TEL/075-771-0365

住所/京都府京都市左京区南禅寺福地町

営業時間/3月1日~11月30日:8時40分~17時、12月1日~2月28日:8時40分~16時40分(受付は拝観時間終了の20分前まで)

定休日/12月28~31日は一般の拝観不可

料金/方丈庭園及び三門拝観料:それぞれ大人500円・高校生400円・小中学生300円、南禅院拝観料:大人300円・高校生250円・小中学生150円

アクセス/電車:市営地下鉄東西線蹴上駅より徒歩10分

車:名神高速京都東ICより15分

駐車場/約12台(2時間以内1000円、以降1時間ごと500円)

「臨済宗大本山 南禅寺」の詳細はこちら

音羽山 清水寺

言わずと知れた紅葉の名スポット!色鮮やかな木々が眼下に広がる。

音羽山 清水寺清水の舞台を囲むように色づく木々(※現在本堂の檜皮屋根葺き替え工事の為、写真と全く同じ景色は見られません)

紅葉見頃/11月下旬~12月上旬

清水寺の紅葉は楽しみ方いろいろ。下から見上げれば紅葉の海に浮かぶ清水の舞台、清水の舞台からは眼下に広がる紅葉と京都の街並みの見事な融合が眺められる。音羽山 清水寺三重塔の建築美が秋の風景に映える

音羽山(おとわさん) 清水寺

TEL/075-551-1234

住所/京都府京都市東山区清水1-294

営業時間/8月17日~9月30日:6時~閉門18時30分、10月1日~11月10日:6時~閉門18時、11月11日~12月3日:6時~21時受付終了(17時30分~夜間特別拝観) ※季節により変動あり

定休日/なし

料金/拝観料:大人400円、小学生~中学生200円

アクセス/電車:JR京都駅より京都市交通局市バス〈206系統〉東山通・北大路バスターミナル行き15分、五条坂より徒歩10分

車:名神高速京都東ICより20分

駐車場/市営清水坂観光駐車場:普通車59台(1回1000円)他周辺に有料駐車場あり

「音羽山 清水寺」の詳細はこちら

総本山 永観堂 禅林寺

カラフルに染まる木々と歴史的な建物・庭園の調和は言葉にならない美しさ。

総本山 永観堂 禅林寺水面に映る紅葉も幻想的

紅葉見頃/11月中旬~11月下旬

古今和歌集に詠まれ、「モミジの永観堂」と言われるほどの紅葉の美しさは必見。「岩垣モミジ」と呼ばれる垣のようにはりめぐらされた岩に紅葉が映える様など、この場所ならではの絶景が楽しめる。 総本山 永観堂 禅林寺

TEL/075-761-0007

住所/京都府京都市左京区永観堂町48

営業時間/通常拝観:9時~17時(受付は16時まで)、秋の寺宝展(11月7日~12月6日):9時~16時(17時閉門)・ライトアップ17時30分~20時30分(21時閉門)※寺宝展とライトアップは入替制。継続しての拝観は不可

定休日/なし

料金/通常拝観料:大人600円・小学生~高校生400円、秋の寺宝展:大人1000円・小学生~高校生400円/ライトアップ中学生以上600円

アクセス/電車:市営地下鉄東西線蹴上駅より徒歩15分

車:名神高速京都東ICより20分

駐車場/岡崎公園駐車場利用:普通車506台(1時間以内500円、以降30分ごと200円)

「総本山 永観堂 禅林寺」の詳細はこちら

臨済宗大本山 東福寺

燃えるように色づく木々が渓谷を埋めつくす圧巻の景色!

臨済宗大本山 東福寺通天橋のこの場所は紅葉を眺める特等席

紅葉見頃/11月中旬~12月上旬

どの場所からも美しい紅葉が見られる「東福寺」。中でも通天橋から見る紅葉は「赤の雲海」とも言えるほどの絶景。多くの観光客を魅了する別世界のような美しさは、一見の価値アリ。臨済宗大本山 東福寺色鮮やかな景色を心に焼き付けて

臨済宗大本山 東福寺

TEL/075-561-0087

住所/京都府京都市東山区本町15-778

営業時間/4月1日~10月30日:9時~16時30分、11月1日~12月初旬:8時30分~16時(受付は閉門の30分前まで)

定休日/なし

料金/通天橋・開山堂拝観料:大人400円・小中学生300円、国指定名勝東福寺本坊庭園拝観料:大人400円・小中学生300円

アクセス/電車:JR奈良線・京阪本線東福寺駅より徒歩10分、京阪本線鳥羽街道駅より徒歩8分

車:名神高速京都南ICより15分

駐車場/20台(紅葉時期〈10月下旬~12月上旬〉は閉鎖、周辺の有料駐車場を利用)

「臨済宗大本山 東福寺」の詳細はこちら

總本山 醍醐寺

紅葉のトンネルを抜けた先には鮮やかで幻想的な世界が広がる。

總本山 醍醐寺弁天堂の鮮やかな紅葉は思わず息をのむほど!

紅葉見頃/11月中旬~12月上旬

世界遺産「醍醐寺」には落葉広葉樹も多く、紅葉のトンネルとなる参道には色づく葉が絨毯のように敷き詰められる。参道を歩いた先にある「弁天堂」は醍醐寺一番の紅葉スポット。 總本山 醍醐寺(だいごじ)

TEL/075-571-0002

住所/京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

営業時間/3月1日~12月第1日曜日:9時~17時、12月第1日曜日の翌日~2月末日:9時~16時30分(拝観券の発券は閉門1時間前、各所入場は閉門30分前まで)

定休日/なし

料金/拝観券(三宝院・霊宝館・伽藍):通常期大人800円・中高校生600円・小学生以下無料、秋期(10月15日~12月10日)大人1500円・中高校生1000円・小学生以下無料 ※詳細要問合せ

アクセス/電車:市営地下鉄東西線醍醐駅より徒歩10分

車:名神高速京都東ICより10分

駐車場/普通車約100台(通常期5時間以内700円・秋期(10月15日~12月10日)5時間以内1000円、5時間以降は通年30分ごと100円)

「總本山 醍醐寺」の詳細はこちら

※この記事は2017年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【東日本】今もなお進化!絶対に行きたい「道の駅」31選!ニューオープンも♪
近江牛グルメもアクティビティも満喫♪滋賀県のおすすめ情報7選
海リゾート熱海で1泊2日の女子旅♪夏の疲れをリフレッシュしよう【静岡】

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。