体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アイライナーいらず。意志のある目もとを作ってくれるアイシャドウ #19

必要なものを買うときって「仕方なく…」が多いことに気がついた。

せっかくなら楽しくお金を使いたい。なにげないショッピングを楽しいものに変えていく──。

それが、TOKYO SHOPAHOLIC 30。

9月は、ブラウン系アイシャドウを30個ご紹介していきます。

20170919_shopaholic03.jpg20170919_shopaholic02.jpg

ポール & ジョー アイカラー トリオ 02 私の小さな子ねこ 5,184円(税込 / セット価格)

コロンとした愛らしいヴィジュアルに心奪われる「PAUL & JOE(ポール & ジョー)」のアイシャドウ。

見た目はコンパクトだけど、その使い心地は抜群。実際にぬってみると、「ライトゴールド」「ライトブラウン」がまぶたをパッと華やかに彩り、「ビターブラウン」が目もとに印象をグッと引きしめてくれました。

アイライナーを使わなくても、アイシャドウだけで十分意志のある目もとを作ってくれます。

3色でさまざまなヴァリエーションのアイメイクを楽しむことができるアイシャドウです。

>>公式サイトはこちらから
ポール & ジョー アイカラー トリオ 02 私の小さな子ねこ

>>連載「TOKYO SHOPAHOLIC 30」をもっと読む

撮影/中山実華

こちらも読まれています

レッド × カーキで秋を呼び込む、スックのアイシャドウ #11

毛穴ケア間違ってたかも…。正しい「いちご鼻」ケアをプロに聞いてみた #sponsored

気分はマーメイド。色鮮やかな魚に囲まれながらヨガできる #渋谷

■ あわせて読みたい

全99色。カラバリ豊富すぎるアディクションのアイシャドウ #18
「ワイパーぬり」できれいにグラデーション。忙しい朝の味方になるアイシャドウ #17
ダイヤモンドの輝きがキラリ。クリアに発色する単色アイシャドウ #16
濡れツヤ目もとに色気を感じるアイシャドウ #15
女性の瞳に合うように作られた、こだわり派のためのアイシャドウ #14
クレヨンみたいな見た目で、メイクするたび楽しくなるアイシャドウ #13
時間が経ってもきれいに発色。気品あふれるバーバリーのアイシャドウ #12

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy