体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東日本】今もなお進化!絶対に行きたい「道の駅」31選!ニューオープンも♪

道の駅清川

旅の途中で立ち寄ったり、産直の新鮮野菜を買ったり、その土地ならではの魅力が詰まった道の駅。そんな旅人に人気の道の駅は、今もなお進化し続けていることをご存知ですか?

今回は、東日本エリアの絶対に行きたい!おすすめの道の駅をご紹介致します!地場の食材をその場で食べられるレストランや、絶景が楽しめる温泉、思い出作りにぴったりの体験まで…。「行ってみたい!」と思う道の駅を探してみよう!今年ニューオープンした道の駅もチェック!

<目次>

<買!食!遊!>滞在型ファームパーク「道の駅」 →

■<買>ココだけ!今だけ!が揃う直売所にワクドキ「道の駅」 →

■<湯>絶景あり、泉質自慢あり。「道の駅」でほっこり温泉 →

■<食>自慢の食材を贅沢に使ったご当地グルメが大集合「道の駅」 →

■<体験>作品作りや収穫、加工。大人も夢中になっちゃう「道の駅」 →

■今年OPENした注目の「道の駅」 →

記事配信:じゃらんニュース

買って!食べて!遊べる!

1.道の駅うつのみやろまんちっく村【栃木県宇都宮市】

敷地面積46万平方メートルの滞在型ファームパーク。

東京ドーム約10個分という広大な敷地を有する道の駅。農産物直売所をはじめ、ご当地食材が味わえる飲食店、温泉&プール、体験農場、森の散策道、宿泊施設まで揃っているので、たっぷり1日楽しんで。

自社農場でキュウリ、プチトマトの収穫体験♪

道の駅うつのみやろまんちっく村プチトマトは数種の品種があるので食べ比べもOK!

3万平方メートルもの面積を誇る「ろまんちっくふぁーむ」。自社農場では、季節ごとの旬の野菜が収穫できる「本日の収穫体験(1種類500円/野菜付き)」を10時30分~と13時30分~の1日2回開催。

[本日の収穫体験]

開催時期/通年(時期により収穫物が異なる)

料金/500円(収穫野菜付き)

営業時間/10時30分~、13時30分~の1日2回

ルール/入園ゲート総合案内所集合

※天候、生育状況により中止の場合あり

地元200軒の生産農家や自社農場の野菜がズラリ。

道の駅うつのみやろまんちっく村「ろまんちっくあんぱん(162円)」 道の駅うつのみやろまんちっく村「新里ねぎドレッシング」は3種の味があり、各680円 道の駅うつのみやろまんちっく村秋なすもこれからが旬!(参考価格1袋150円)

「あおぞら館」では、毎日届く旬の新鮮野菜のほか、このエリアでしか生産されない「新里ねぎ」などの加工品も販売。パン工房の焼き立てパンも、午前中に売り切れ続出の人気。

[あおぞら館]営業時間/8時30分~18時 ※総品数季節による

[村のパン工房]営業時間/10時~18時

秋の恵みたっぷりの創作和食を味わうならココ!

道の駅うつのみやろまんちっく村彩り鮮やかで女子心をくすぐる♪もちろんボリュームも◎「秋の旬盛りたくさんワンプレート」1680円
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。