体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

とろ~り半熟がヤミツキ!ほぼほったらかしで「台湾風味付けたまご」【エダジュン】

f:id:edajun:20170912171416j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

少し前から続く台湾ブームで、雑誌などでいろいろと特集が組まれていますね。僕も台湾には一度だけ行ったことがあるのですが、とにかく料理がおいしい! というわけで、本日はトッピングに使ってもそのまま食べてもいける、「台湾風味付けたまご」を紹介します。

台湾料理は難しいイメージがありますが、台湾料理でよく使われている「八角」をつかうだけで、ぐっと本格的な仕上がりになります。ぜひ作ってみてくださいね。八角は、血行促進や、胃腸の調子を整えてくれるうれしい効能が期待できるスパイス。薬膳レシピでもよく使われますが、カレーやインスタントラーメンのスープを煮込むときに入れても味と香りが深まりますよ。

エダジュンの「台湾風味付けたまご」

【材料】(6個分)

たまご 6個

(A) 八角 1個 水 150ml めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3 オイスターソース 小さじ2 砂糖 小さじ1

作り方

f:id:edajun:20170912171405j:plain

1. 鍋で(A)を弱火で温め、砂糖が溶けたら、人肌まで冷ます。

2. たまごは常温にもどす。

f:id:edajun:20170912171359j:plain

3. 鍋にたまごが漬かるくらいのお湯を沸かし、塩少々(分量外)を入れ、たまごを優しく入れる。6分ほど温めたら、

f:id:edajun:20170912171402j:plain

氷水にあげ、4分ほど一気に冷まし、殻をむく。(一気に氷水で冷やすと殻がむきやすくなります)

f:id:edajun:20170912171412j:plain

4. ジッパー付き保存袋に1と3を入れ、しっかりと袋の空気を抜いて、冷蔵庫で6時間以上漬ける(20時間ほど漬けるといい感じに仕上がります)。

八角の香りがやみつきに! おつまみや白いごはんのお供に

f:id:edajun:20170912171351j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy