体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

溶岩で焙煎した特製コーヒー

9月16日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、グリーンライン・目黒線で途中下車しながらぶらり旅した中で、「まめや」(神奈川県横浜市都筑区)が紹介された。

こちらのお店は珈琲の良い香りが漂う。
独自の焙煎方法である溶岩焼きの「ブレンドコーヒー」(300円/税込み)をいただいた。

こちらの「ブレンドコーヒー」は、5種類。5種類の豆、それぞれに合ったソフトからストロングまでの5つの焙煎度合いのものだ。焙煎が深くなるほど苦みが増していくのだそう。
今回は中間であるマイルドを頼むことにした。

直火とは違い、溶岩で焙煎する場合は遠赤外線効果で中までムラ無くじっくりと焙煎することが出来る。
この方法は炭や石焼きなど、試行錯誤を繰り返したのちに辿り着いたのだとか。溶岩は富士山付近に土地を持つ知り合いに譲って貰っているのだそう。
溶岩で焙煎した豆を挽き、85度のお湯で ゆっくり丁寧に仕上げる。

「溶岩焼き珈琲豆」というのぼりに惹かれた田山涼成さん。
「すごい香りが立ってますね…。この色といい」と言いつつストレートで一口飲み「うん!本当に香りが鼻から入ってきて。グッとエッジが効いてるっていうか。酸味がイヤミな酸味じゃなくてスーッと身体に入ってきて、キレがいい。いやぁ、おいしい!」と大絶賛。
店を出た後も「久しぶりにおいしいコーヒーと出逢ったねぇ…」と嬉しそうに呟いた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:珈琲まめや(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:センター北・南のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:センター北・南×カフェ・スイーツのお店一覧
食べたら誰もがとりこになる果実、ポポーを使ったパフェ
季節ごとに変わるソースも◎特製ローストチキン!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy