体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

魔剤府天満宮?在日米軍基地の自販機ラインアップが話題

魔剤府天満宮?在日米軍基地の自販機ラインアップが話題

エナジードリンクといえば、ちょっとお値段は一般のドリンクよりも上ですが、入っているカフェインの量など中身が違うのでここぞ!という時に飲む人が多いと思います。

そんなエナジードリンク、アメリカと日本では含まれている成分が実は違っているのです。なので日本で売られているエナジードリンクでは物足りないって言う人もちらほら……。また日本未発売の種類も存在しています。そんなアメリカ版エナジードリンクがずらりと並ぶ自動販売機が話題になっています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

場所は日本各地にある在日米軍基地。各基地では年に数回、地元の住民との交流を深めるために基地開放デーを設けてお祭りが開催されます。その時にとあるツイッターユーザーが見つけたのが話題の自販機。「魔剤府天満宮」というコメントとともに写真が投稿されました。

近江車輌工廠‏さん(@oumi_model)が横田基地の「日米友好祭」で米軍基地に入った際に見つけたという自販機。上段には見事なまでにモンスターエナジー各種(アメリカ版)がずらりと並んでいます。下段はドクターペッパーやルートビア、マウンテンデューなどこちらも日本では「あるところにしかない」、ラインアップ。米軍基地はそこだけアメリカ国内という扱いなので日本では販売していないドリンクもこうして売られているんですね。「魔剤府天満宮」のネーミングにも、思わず納得です。

横田基地に限らず、国内の各地で基地内に入る事ができるイベントは色々あるようです。リプライでも、横須賀や座間の基地でも買えたという様な反応がありました。国内で売られているエナジードリンクよりは少しお高いですが、アメリカからの輸入品である事と成分の内容を考えたら妥当なところかも知れません。基地で行われるお祭りにこのエナジードリンク類を求めてキャリーバッグ持参で参加する人も結構いるみたいです(なお、あまり大きなバッグを持ち込もうとすると止められる可能性がありますし、基地によっては数量制限を設けて販売しているそうです)。

基地でのお祭りは各基地がある自治体のHPなどで確認する事ができるほか、「米軍基地 お祭り」で検索すると色々と出てきますよ。なお、基地の中はアメリカ国内扱いになるので基地内への入場はパスポートや身分証明証が必須です。米軍基地へ入場できるお祭りに行く時は必ず各基地のある自治体などが出している案内を確認して、準備してから行きましょうね!

こ、これが魔剤府天満宮・・・! pic.twitter.com/UJSrBuRv9h

— 近江車輌工廠 (@oumi_model) 2017年9月16日

<記事化協力>
近江車輌工廠‏さん(@oumi_model)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

つぶらな瞳でお肉ムシャムシャ……BBQに飛び入り参加のカマキリさんが話題
男子って…その発想はなかったイタズラに母激怒 「氷漬けリカちゃん」にフォロワー大ウケ
ぎょぎょぎょ!海苔ノリなタイトルのお弁当たちが圧倒的フォース感!!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。