体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HNK生放送の裏での巻!可愛いだけじゃニャーイ!のよ、縁側ネコはねっ

なんとーーーーーーーーーーー!!
NHKの生の中継が入ったんですよー!
しかも
決まったのが、、、、中継の3日前!!(なんと!!)
っとここまで書いて、縁側ネコの中継かと思わせといてっ!
中継の内容はっ! ウーパールーパー!!!ズコーーーー!( ´艸`)

実はですねっ!その日に、ソチミルコ(野生のウーパールーパー唯一の生息地)で活動している現地NPO代表のエルサさんとの会合があり、そこになんとNHKの中継が入ったなーんてっウルトラCの状況でした!!(狙ったように!!)
実は私は仲間たちと!
絶滅危機にある野生のウーパールーパーの保全や保護をするために活動をしています。
(ちなみに!NPO日本ウパルパ協会代表だったりします。活動に賛同頂ける方はコチラをご覧ください http://uparupa.jp/

私やエルサさんが話している
中継の裏側では、、、、、
なんと!この顔!!
人は何を大騒ぎしてるニャー!!
なーんて!言ってそうなゴマの顔!
しっかしっ!
余裕あるねー!!知らない人はいっぱいいるのに!!この態度!(笑)

全く騒がしいニャー!!
あれっ!
静かになってきたニャー!!
的な!顔で見ている!
ラーユ!!

撮影も終わり!
エルサさんに本をお渡しました!!
安心してください!エルサさんの旦那様は日本の方なので!!

で、最後に!
縁側ネコの観察も野生ウーパールーパーの保護、保全も私の中では全て同一線上にあります。
人と自然の間には必ず緩衝役的な動物がいます!!
日本の里山では縁側ネコ!地下施設や地下鉄やビルも同じ!!(ネズミ対策)
ソチミルコでは野生ウーパールーパー!!湖の主役!(話すと長いので!)
人が住む!生活を営む!すると自然と摩擦が当たり前の様におきます!
それを人と人に寄り添う動物との共棲が昔から不可欠だったんですね。
近年はこの緩衝役的な動物が減った!あるいは消えたために様々な問題が噴出しています。
その緩衝役的な動物を復活させることで自然の状態も戻りまた人の生活もより豊かになるのです。
なーんて!
たまには真面目に書いてみました!
ヒステリックにならず、やれることをやれる人がやる!
をモットーに活動してますので!!
改めてよろしくお願いいたします。

では
にゃんこ にゃんこ

そんなことやあんなことが書いてありますので、手に取っていただければ幸いです!

 

著者:渡部久

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。