体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『9月17日はなんの日?』X-MENシリーズ監督ブライアン・シンガーの誕生日、撮影中のフレディ自伝映画は2018年公開予定

 9月17日は映画『ユージュアル・サスペクツ』やX-MENシリーズの監督として知られるブライアン・シンガーの52歳の誕生日。

 ブライアン・シンガーは1965年9月17日、アメリカ・ニューヨーク生まれ。1993年に映画『パブリック・アクセス』で監督デビューを果たし、95年に監督を務めた『ユージュアル・サスペクツ』が話題に。世紀の大どんでん返しが繰り広げられる同作は、映画史に残る傑作ミステリーとして高い評価を受け、その後も『X-メン』(2000年)『X-MEN2』(2003年)や『スーパーマンリターンズ』(2006年)、ヒトラー暗殺計画を描いた『ワルキューレ』(2008年)などで手腕を発揮し、ハリウッド映画界をリードする監督の1人としての地位を確立。また、プライベートでは自身がバイセクシャルであることをカミングアウトし、2015年には古くからの親友である女優のミシェル・クラニーが代理母となり、シンガーの子どもを出産している。

 2010年代に入ってからは『X-MEN』シリーズの監督に返り咲き、映画のほかTVドラマも手がけブライアン・シンガーだが、最近では1991年にこの世を去ったクイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの生涯を描いた自伝映画『ボヘミアン・ラプソディ』の監督を務めることが発表され、話題に。すでに撮影はスタートしており、シンガーのほか映画の製作に携わるクイーンのメンバー、ブライアン・メイらのSNSにかつての名コンサートが再現された撮影現場の様子などが投稿されている。映画は2018年全米公開予定。

関連記事リンク(外部サイト)

『9月16日はなんの日?』T・レックス、マーク・ボラン没後40年
『9月15日はなんの日?』ジャズ・ピアノの巨匠、ビル・エヴァンスの命日
『9月14日はなんの日?』映画史に燦然と輝くミュージカル名作を手掛けた巨匠、ロバート・ワイズの命日

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。