体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界初?! 768kHz/32bit整数のハイレゾ音源をBeagle Kickが配信開始

世界初?! 768kHz/32bit整数のハイレゾ音源をBeagle Kickが配信開始

Beagle Kickが、768kHz/32bit整数で録音した楽曲『SUMMER VIBE』を、768kHz32bit、384kHz32bit、192kHz24bitの3種類でハイレゾ配信スタートした。

同ユニットは、サウンド・プロデューサーの橋爪徹と、NHKスペシャルテーマ音楽、映画、テレビ・ドラマの劇伴などで幅広く活動している作曲家、和田貴史による音楽ユニット。「ハイレゾ音楽制作ユニット」と銘打ち、音質にもこだわった活動をしている。

『SUMMER VIBE』のレコーディングは、和田のスタジオ「Dimension Cruise Studio」にて、「768kHz/32bit整数によるレコーディング」をテーマに、RME「ADI-2 Pro」を使用し行われた。

8月11日~13日、東京・有明の国際展示場で開催された日本最大級の同人即売会コミックマーケット92で頒布されたが、このたび音楽配信サイトでも配信がスタートした。

プロデューサーの橋爪によると「768kHz/32bit整数のダウンロード配信は世界初らしい」ということ。ぜひダウンロードして、その世界を体験してみてはいかがだろう。(西澤裕郎)

■橋爪徹によるコメント
「768kHz/32bit整数による超ハイレート音源は、録音現場で生のセッションを聴いていた私ですら度肝を抜かすほどのリアルさでした。演奏者が込めたわずかなニュアンスの違いも逃さない、正確精緻なデジタル録音という感じで、技術の進歩にただただ驚くばかりです。今回の制作をきっかけに何人かの業界関係者とお話しする機会があり、どうやら768kHz/32bit整数のダウンロード配信は世界初らしいということが分かってきました。私たちが活動する同人音楽においても史上初であり、とても光栄に思います。Beagle Kickは今後もユニークでぶっ飛んだ高音質音源を制作していきます。ぜひ、お気に入りの環境で楽しんでくれたら嬉しいです」

■商品情報
Beagle Kick / SUMMER VIBE_768kHz32bit
http://ototoy.jp/_/default/p/82298

Beagle Kick / SUMMER VIBE_384kHz32bit
http://ototoy.jp/_/default/p/82299

Beagle Kick / SUMMER VIBE_192kHz24bit
http://ototoy.jp/_/default/p/82300

・Official HP
http://dimension-cruise.jp/beaglekick/

世界初?! 768kHz/32bit整数のハイレゾ音源をBeagle Kickが配信開始 世界初?! 768kHz/32bit整数のハイレゾ音源をBeagle Kickが配信開始 世界初?! 768kHz/32bit整数のハイレゾ音源をBeagle Kickが配信開始 世界初?! 768kHz/32bit整数のハイレゾ音源をBeagle Kickが配信開始 世界初?! 768kHz/32bit整数のハイレゾ音源をBeagle Kickが配信開始 世界初?! 768kHz/32bit整数のハイレゾ音源をBeagle Kickが配信開始 世界初?! 768kHz/32bit整数のハイレゾ音源をBeagle Kickが配信開始 世界初?! 768kHz/32bit整数のハイレゾ音源をBeagle Kickが配信開始 世界初?! 768kHz/32bit整数のハイレゾ音源をBeagle Kickが配信開始
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy