体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】ラーメン二郎は台湾人やタイ人やアメリカ人も大好き! もはや日本だけのブームではなかった

nabejiro001

極太麺がたっぷりと丼に投入し、大量のスープに沈める。そこに山盛りの野菜を乗せ、厚切りのチャーシューを盛りつけて脂をかける。仕上げにニンニクをドッサリと添えて、ラーメン二郎の出来上がり。

・日本では北海道から京都まで店舗展開
そんなラーメン二郎の店舗は日本各地に点在し、現在は関東地方をメインに、北海道から京都まで、公式店舗が営業を続けている。インスパイア店も含めれば、沖縄にも存在するほど日本全国に広まっている。

nabejiro1
nabejiro2
nabejiro4

・アメリカでも食べられるインスパイアの味
ラーメン二郎の人気は、日本だけのブームではない。アメリカ、台湾、タイ、そしてヨーロッパ各地にもラーメン二郎のインスパイア店がオープンしており、多くのラーメン二郎マニアが通っているのだ。アメリカでは、西海岸にも東海岸にもインスパイア店がオープンしている。

・外国人にも大人気のラーメン二郎
公式なラーメン二郎は海外に出店していないが、それでも海外にいながらラーメン二郎的なラーメンが食べられるのは嬉しい。なにより、現地人にとってラーメン二郎の断片でも体験できることが感動であり、幸せな事なのだ。

a1112

もっと詳しく読む: ラーメン二郎は台湾人やタイ人やアメリカ人も大好き! もはや日本だけのブームではなかった(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/09/18/ramen-jiro/

Photrip フォトリップの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。