体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「戻りかつお」がうま味のカタマリと化す!フライパンで「かつおの洋風たたき」【筋肉料理人】

f:id:kinniku39:20170912154356j:plain

こんにちは~、筋肉料理人です!

9月においしくなる魚に「かつお」があります。江戸時代は「女房を 質に入れても 初鰹」ってくらい、初物の「かつお」をありがたがったそうですが、9月から10月にかけての「かつお」は「戻りかつお」といって、じつはその初鰹よりはるかに脂がのっていておいしい!

普通に刺身、たたきにしてもおいしい「かつお」ですが、独特の癖があり、これで好き嫌いが別れます。今日は「かつお」のクセを消しておいしくする、洋風たたきを紹介させていただきます。

筋肉料理人の「かつおの洋風たたき」

【材料】 2人分

かつおの刺身用ブロック 200g 玉ねぎ 1/3個 にんにく 2かけ パセリ 少々 オリーブ油 大さじ2 ミニトマト 4個 塩、黒こしょう 各小さじ1/3 粉チーズ 大さじ1

(A) バルサミコ酢 大さじ しょう油 大さじ1と1/2 オリーブ油 大さじ2 砂糖 小さじ1 水 大さじ2

作り方

f:id:kinniku39:20170912154415j:plain

1. かつおの刺身用ブロックをフライパンに入る長さに切り、金属製のバットにのせて冷凍庫に入れ、凍る寸前の状態にします。

2. 玉ねぎは薄切りにして水にさらし、辛味を抜いてザルにあげ、しっかりと水気を切りましょう。にんにくは薄切りにしておきます。(A)を混ぜあわせてドレッシングを作っておきます。

※バルサミコ酢がない時は酢で大丈夫です。その時は砂糖の量を小さじ2に増やします。

f:id:kinniku39:20170912154418j:plain

3. フライパンにオリーブ油、薄切りしたにんにくを入れて火にかけ、にんにくが泡立ってきたらとろ火で加熱し、フライドガーリックにします。フライパンを傾けて端に寄せて加熱するといいです。にんにくがきつね色になったら取り出しておきます。

f:id:kinniku39:20170912162807j:plain

4. 冷凍庫で冷やしたかつおを取り出し、塩、黒こしょうを全体に振ります。そして粉チーズを衣のようにまぶしましょう。

f:id:kinniku39:20170912154421j:plain

5. フライパンを強めの中火にかけて熱し、油から煙が出る直前くらいになったら、かつおの皮を下にして入れます。フライパンを傾けて油をまわしながら加熱し、皮に焼き目がついたら返し、全体に軽く焼き目をつけます。

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。