体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

占い師SUGARさんが贈る、12星座の今週の運勢をチェック!(9月18日〜9月24日)

毎週日曜日の夜更新のSUGARさんの占いが、ISUTAにて公開中!リズム感の良いコラムのような占いは、自分の運勢だけでなく、他の星座も読みたくなっちゃうかも?

今週も自分の星座の動きをチェック!

12星座・先週のおさらい

▽おひつじ座
先週の運勢のキーは、「余計な手は出さない」ことにありました。ある書物によれば麒麟は、聖獣であると記されています。そして聖獣であり百獣の王でもあるのですが、それはライオンの弱肉強食のような強さはありません。麒麟は直接手を出すような真似はせず、まっすぐに見守り、そして祈っている。手を出す以外の方法で、何かに自分の存在を預けることができるのが、麒麟の強さなのです。さて、今週の運勢は?

▽おうし座
先週の運勢のキーは、「立場を明確にする」ことにありました。例えばどんな船でも永遠に海の上を航行することはできません。そしてどこかに寄港する際には何かしらの旗をあげ、自分がどんな立場や勢力に帰属するのかを伝えていかなければならないのです。今のあなたには、生きていく上で何らかの“所属感”が必要不可欠となってきています。あなたはどんな旗をあげますか? さて、今週の運勢は?

▽ふたご座
先週の運勢のキーは、「好敵手を求め、確信を深める」ことにありました。アインシュタインが相対性理論を初めて問うた時、ボストンのオコーネル枢機卿という人が、アインシュタインの理論に対して警告を発しました。その後アインシュタインも反論の弁をエッセイで述べているのですが、彼らのどちらかが欠けていたら、お互いに深い探求はできなかったでしょう。この2人のように先週のふたご座も、同じ1つのことを追求しているライバルのような存在を求めていくべきでした。さて、今週の運勢は?

▽かに座
先週の運勢のキーは、「嫌われる覚悟を持つ」ことにありました。蜘蛛は、何もないところに巣を作っていく行為から、繁栄のシンボルとされています。ですが一方で、他の虫を罠にかけて食らうことから、強欲などの意味を表す象徴ともされてきました。蜘蛛の目的が創造と破壊のいずれかにせよ、巣作りは未来を見据えた行為なのです。結論から言ってしまえば、蜘蛛のように創造も強欲も、どちらだけとはいかないのです。さて、今週の運勢は?

1 2 3次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。