体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

道の駅の絶品ランチ&モーニング!寄るならココ!おすすめ6選【東海】

[おに助] まんぷくセット 600円

今や道の駅は続々進化し、たんなる立ち寄りではなく目的として訪れる人も多いのだとか。

そんな人たちの目当てのひとつが道の駅のグルメ。

ご当地の愛がいっぱい詰まったグルメはそこでしか食べられないものも多く、たくさんの人で賑わっています。

今回は道の駅の名物ごはんをご紹介!

ご当地の特産品をたっぷり使った名物ごはんはそれだけでも行く価値あり。

地元の人の愛情とアイデアがいっぱい詰まったうまうまメニューをランチやモーニングで味わってください!

記事配信:じゃらんニュース

1. 道の駅 明宝【岐阜県郡上市】

地元米のおにぎりはできたてのおいしさ!

[おに助] まんぷくセット 600円「地元のお母さんが手作りのおにぎりを提供。注文が入ってから握るので、ぬくもりは格別。」(編集/小林)

[おに助]まんぷくセット600円

注文が入ってから握るおにぎりは、水のキレイな明宝地区で育ったコシヒカリを使用。

ご当地グルメの鶏ちゃんや明宝ハムなど、具は11種類の中からチョイス。

ほくほくで甘みのあるごはんは美味!鶏ちゃんと明宝ハムの 天ぷらも単品メニューに鶏ちゃんと明宝ハムの天ぷらも単品メニューにスタッフ「愛情込めてにぎってます。来てください!」(スタッフ一同)

コレ買い!「明宝トマトケチャップ648円」

余計な水分や保存料・着色料は一切使わず、トマトだけで作る大ヒット商品。

サラリとした味、食感はやみつきに。明宝トマトケチャップ648円「トマト本来の甘みだけなので本当においしい!息子はパンに塗って食べてます。」(編集/稲垣)

明宝ハムや明宝トマトケチャップ、各種鶏ちゃんをはじめ、周辺農家が生産するお米など特産品が満載。

ケーキショップも新オープン。

磨墨の里公園が隣接するほか、外テナントも充実しています。 道の駅 明宝

TEL/0575-87-2395

住所/郡上市明宝大谷1015

営業時間/9時~18時(店で異なる)

定休日/なし

アクセス/東海北陸道郡上八幡ICより20分

駐車場/130台

【おに助】

営業時間/11時~16時(土日祝9時~16時30分)

定休日/なし

「道の駅 明宝」の詳細はこちら

2. 道の駅 そばの郷らっせぃみさと【岐阜県恵那市】

打ちたて、ゆでたてのそばは味も喉ごしも絶品。

天ざるそば 1180円「野菜の天ぷらはボリュームたっぷり!コスパ高めです。」(編集/小林)

天ざるそば 1180円

そばはコシがあってもっちりした食感の二八そば。

地元産と信州産のそば粉を混ぜ、早朝から手打ちする。

恵那で採れた季節の野菜をサクッと揚げた天ぷらはボリューム満点。

「売切れないよう調整しながらそばを打ってます」(スタッフ一同)

体験もある!「そばうち体験」

先生は農家のお母さんたち。地元産のそば粉を使い、本格的なそば打ちを体験。自分で作ったそばは倍おいしい!

営業時間/10時~15時で随時受付(所要時間1時間30分)

料金/1~4名まで同料金1鉢(4人前)4320円そばうち体験丁寧に蕎麦の打ち方を教えてくれます。自分で打った蕎麦をその場で食べられます。(40代男性/2016年3月)

山あいにある、そば自慢の道の駅。

そばを味わえるだけでなく、そば打ち体験もできます。

そばソフトや玉そばなど、ご当地恵那で育った地そばを使って作るそばグルメは要チェック。 道の駅 そばの郷らっせぃみさと

TEL/0573-28-3310

住所/恵那市三郷町佐々良木1461-1

営業時間/9時~18時30分(季節で異なる)

定休日/月(祝日の場合翌日)

アクセス/中央道恵那ICより10分

駐車場/37台

「道の駅 そばの郷らっせぃみさと」の詳細はこちら

3. 道の駅 関宿【三重県亀山市】

ピリ辛スープがクセになる具沢山のご当地ラーメン。

亀山ラーメン 780円「野菜がたっぷり入ったみそベースのラーメン。ピリ辛で割とあっさり。温玉がナイス!」(カメラマン/糠澤)

亀山ラーメン 780円

オリジナル味噌を牛骨ダシに合わせたスープは、意外とあっさりしたお味。

三重県産の小麦粉で作る麺、5種類以上の野菜、挽肉、温玉など具も沢山。温玉をくずせば二度おいしい!

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。