ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

育児と妊娠のダブルパンチでイライラ…。お医者さんの先輩ママに相談して心が軽くなった

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170319011555j:plain

妊娠中は情緒不安定になると言いますが、私は本当にひどく、情緒不安定になることが多かったです。

妊娠が分かってから20週まではつわりがあり、これにもひどくストレスを感じていましたし、臨月に入るまでは上の子の育児を一人でこなさなければならない負担からイライラしていました。

夫は夜勤の多い職業なので一人で布団に入ると決まって不安で胸が苦しくなったり、急に怒りがこみあげてきたりしました。

多少精神的に不安定になるのはみんな経験することだと思っていたのですが、あまりにも毎日イライラして上の子たちに怒ってしまう日が増え、自己嫌悪で余計情緒不安定になるという負のスパイラルにはまってしまっていたので、検診時に相談することにしました。

多少のイライラはホルモンの関係で仕方のないことだけれども、漢方なら飲めるから試してみるかい?と言われ、それでいくらか楽になれるのであればと思い漢方を飲み始めました。

数日続けてみると、イライラして怒る回数は多少減ったものの、完全に改善されたとは言い難い状態でした。 関連記事:自分には無縁だと思っていたマタニティブルー。上下する気持ちに戸惑い

そこで、次回検診時に再度相談したところ、「育児で疲れてるんだよ。そんなに気負わなくていい。頑張りすぎだから肩の力を抜いて楽にしてみたら?」と先生にアドバイスを貰いました。

またこの先生は子供を育てている先輩ママでもあります。育児をこなしている先生の言葉は重みが違いました。

確かに、赤ちゃんが生まれたら上の子たちに構えなくなるから、今のうちに楽しい思い出をたくさん作ろうと気負いしすぎていたんだと気づきました。

赤ちゃんが生まれても自分は自分だし、子供たちの母親であることはかわらないんだ。

そう思えるようになり、心が楽になった気がしました。

それからは、常に悲観的だった考え方を出来るだけポジティブに変換して、何においても考え方を変えてみたのです。

たとえば、今までは上の子が食事中にご飯をこぼすのを、片付ける手間が増えるからイライラする!と思っていたのを、一生懸命自分で食べようとしている証拠と脳内変換するようになりました。そうするとなんだか気持ちが楽で、怒ることってこんなにエネルギーを使っていたのだなと思いました。 関連記事:上の子はこんな時期に『お兄ちゃん』になったんだ…。下の子が2歳、2人育児を振り返る

それからはマタニティライフも育児もとても楽しくなりました。

一人でつらい、誰にも分かってもらえないと思っていたのは幻想で、自分でそういう風に仕立てあげてたんだとわかり、解決できて本当に良かったです。

産後の今も、イライラすることはもちろんありますが、上の子たちの時よりも楽しめていると思います。

f:id:akasuguope01:20170319003729j:plain

著者:雨乃日 晴太郎

年齢:27歳

子どもの年齢:3歳、2歳、5か月

年子姉妹と末っ子長男を育児中の専業主婦。 普段、旦那は変則勤務のためほぼ一人で三児と戦っています。 趣味はサッカー。学生時代はプレーヤーでしたが、現在はJリーグ観戦がストレス解消の一つです。子供達にもサッカーをやらせたいなぁと目論んでいます。 料理もストレス解消と節約のために創意と工夫で日々研究しています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「お腹が尖ってたら男の子、丸いのは女の子」。このジンクスで予想した性別は当たるのか!?
初産婦はお腹が大きくなるのが遅いと聞いていたのに!私のお腹、でかすぎない?
前へ突き出すお腹は男の子だと言われたけれど。本当の性別は一体どっちなの?

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。