体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2012年04月16日~04月22日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2012年04月16日~04月22日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:天秤座

運気は好調です。特に対人運が上昇中。新しい出逢いに期待が持てそう。いつもと違う場所での出逢いはあなたの今後を大きく左右することになるでしょう。好奇心が良い結果に結び付く兆し。興味のあることにはどんどん取り組んで。ただし家庭を蔑ろにするのは禁物。

第2位:水瓶座

少し退屈に感じるくらい平穏な週となりそうです。にぎやかな場所にツキがあります。対人面では真面目さが好印象に。新しく知り合った人にはきちんとした印象を与えるよう服装や言動に気をつけて。大きな決断をくだすのはもう少し先に延ばしたほうが良いでしょう。

第3位:双子座

過去の経験や法則にしばられるのではなく新しいやり方を模索していくことが今週のテーマになりそうです。不安や心配ばかりを想定してしり込みするのではなく思い切って飛び込んでみる勇気を大切に。考えるよりまずは動いてみましょう。ウソやごまかしは厳禁です。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/190349 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:蟹座
新しいことへのチャレンジが始まるかもしれません。あなたならできるはずなので自信を持って臨みましょう。ただし周囲の意見をきちんと聞くことを忘れると失敗する可能性。特に反対意見を唱える人への攻撃的な言動はマイナスにしかなりません。散財にも気をつけて。

第5位:蠍座
ペースや力の配分を間違えないことを心掛けて。意欲的に取り組む姿勢や冷静な判断は好印象を抱かれる要因に。ストレスがたまりやすい週となりそうなので息抜きを上手に取り入れるようにしましょう。自己保身に走るのはイメージダウンのもとに。節約が幸運の鍵です。

第6位:魚座
わがままや自分勝手な言動が原因で悪目立ちしてしまいそうな週。対等でありたいと思うのなら相手を尊重することを忘れないようにしましょう。感情的になるのは厳禁です。また金銭運に波があります。収入もあるかわり支出も多くなりそう。無駄遣いは控えたほうが吉。

第7位:射手座
トラブル続きの週になるかもしれません。まとめていっぺんに片付けようとするのではなくひとつずつ丁寧に取り掛かりましょう。完全な解決には時間がかかることを覚悟して。ここでしっかり経験を積んでおくと後に活かされます。家族や身近な人との口論に注意して。

第8位:牡羊座
運気は前半好調で週の半ばから下り坂に。大きな決断や行動は週の早いうちにしてしまいましょう。自分の日頃の行動が相手から返ってくるときです。思いやりを持って接しているのであればあなたのピンチにも手助けしてくれるでしょう。向上心を忘れないことが大切。

第9位:山羊座
対人運が不調のようです。軽いつもりの冗談が相手を傷つけたり場の空気を壊してしまう可能性。失言にはくれぐれも注意しましょう。また健康運にも黄信号。不調を感じたら早めに病院にかかるなどの対処をとって。イライラせず穏やかに過ごすことを心掛けましょう。

第10位:牡牛座
自分の内面と向き合う週となるでしょう。そのなかで自分の嫌な部分にも目を向けなければならない場面が出てくるかもしれません。見ないフリをするのではなくしっかり受け止めて克服していくことが肝要です。思いどおりにならなくてもヤケを起こさないようにして。

第11位:乙女座
今週はモチベーションを維持することを意識してください。ささいなつまずきからテンションダウンしてしまうと運気も釣られて下がってしまうでしょう。過ぎた失敗にとらわれず次に生かす前向きさが大切です。困ったときは意地を張らずに周囲に助けを求めましょう。

第12位:獅子座
運気は低調気味。面倒事を押し付けられるかもしれません。ここを正念場と腹をくくって自力で乗り越えられると評価アップに。また決断や行動は機を逃さずテキパキとこなしていくことを心掛けましょう。冷静さを欠いたヒステリックな言動や傲慢な態度に気をつけて。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。