体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3大ブランド牛、各調理法食べ比べ!【兵庫】1つの店で2通りの食べ方を♪

神戸ビーフ鉄板焼きランチAコース3240円

1つの店で2通りの食べ方OK!兵庫3大ブランド牛食べ比べ!

ブランド牛の宝庫としても知られる兵庫エリア。古くから牛肉文化が根付いてきた地だけに

各店が繰り出す調理法も多彩なのが特徴。

そんな兵庫県の3大ブランド牛「神戸ビーフ」「淡路ビーフ」「但馬牛」を存分に味わえるお店をご紹介。

赤身好きも霜降り好きも、レア派もウェルダン派も、あらゆる肉食系を満足させる肉料理をぜひ味わってみては。

配信:じゃらんニュース

神戸プレジール【兵庫県神戸市】

ブランド牛「神戸ビーフ」

但馬牛を素牛とし、県内での肥育期間などにも厳格な条件を設定。歩留等級はA・Bのみで、赤身の甘みととろけるような口どけが特長。神戸ビーフ鉄板焼きランチAコース3240円神戸ビーフ鉄板焼きランチAコース3240円

鉄板焼き

カービングナイフとフォークを用い、職人が巧みに焼き上げる。肉の追加も10g単位でOK

\プロが教える/鉄板焼きここがオススメ

肉のもっとも美味しい瞬間を味わえるのが鉄板焼きの魅力。ライブ感も楽しんでください。(シェフ厚澤さん)神戸ビーフせいろ蒸しランチAコース3240 円神戸ビーフせいろ蒸しランチAコース3240 円

せいろ蒸し

15種類以上の野菜とともにふっくら蒸し上げる。余分な脂も溶けて、ヘルシーさも◎!

\プロが教える/せいろ蒸しここがオススメ

ゆっくり加熱され、食材がふっくら仕上がります。素材の甘みも増し、本来の旨みが凝縮されます。(スタッフ小山さん)テーブル席シックな空間には、カウンター席のほかテーブル席も備える

JA全農兵庫が直営するレストラン。鉄板焼き、せいろ蒸し、しゃぶしゃぶなどで上質の神戸ビーフを堪能できる。付け合わせの野菜やライスも、もちろん兵庫県内産のみを使用。 神戸プレジール

TEL/078-571-0141

住所/神戸市中央区下山手通2-11-5 ホテル ザ・ビー神戸1階

営業時間/11時30分~15時(LO14時)、17時~22時30分(LO21時)

定休日/月

アクセス/電車:地下鉄三宮駅より徒歩1分

車:阪神高速神戸線京橋出口より15分

駐車場/なし

「神戸プレジール」の詳細はこちら

↓ 近くの紅葉スポット

瑞宝寺公園【兵庫県神戸市】

紅葉狩りの後は名湯で湯浴みを。

瑞宝寺公園

有馬温泉から徒歩圏内にある紅葉の名所。かつて豊臣秀吉が好んで通ったとされる園内には2500本のカエデが色づく。11月上旬~11月下旬がもっとも美しい。 瑞宝寺公園(ずいほうじこうえん)

TEL/078-904-0708(有馬温泉観光総合案内所)

住所/神戸市北区有馬町1749

営業時間・定休日/散策自由

アクセス/中国道西宮北ICより15分

駐車場/なし

「瑞宝寺公園」の詳細はこちら

淡路じゃのひれ アウトドアリゾート BBQガーデン【兵庫県南あわじ市】

ブランド牛「淡路ビーフ」

淡路の豊かな自然で育てられた但馬牛をいい、風味を豊かにする成分「オレイン酸」を豊富に含む。柔らかい舌触りと上品な甘みがポイント。お手軽BBQコース1人前2200円お手軽BBQコース1人前2200円

BBQ

淡路牛はたっぷり100gで、部位はバラやロース。タマネギ入りの甘めソースと相性抜群。要事前予約。

\プロが教える/BBQここがオススメ

炭火を使うことで香ばしく焼き上がり、肉の風味が増幅されます。美しい景色もスパイスに。(店長 藤本さん)じゃのひれバーベキュー バーガー 650円じゃのひれバーベキューバーガー 650円

バーガー

淡路ビーフの切り身入りで、食感はとってもジューシー。コクのあるBBQソースが決め手

\プロが教える/バーガーここがオススメ

気軽に味わいたいならこの食べ方で。パンとソースと牛肉の組み合わせが相乗効果を生みます。(店長 藤本さん)淡路じゃのひれ アウトドアリゾート BBQガーデンすぐ目の前には海が広がる絶好のロケーション。天気のいい日はデッキ席へ
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。