ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Ivy to Fraudulent Game、 メジャー第1弾作品のリリースが決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

7月に開催された『2nd mini album“継ぐ”release tour“告ぐ”』ツアーファイナルにて、2017年冬にビクターエンタテインメントにてメジャーデビューすることを発表したIvy to Fraudulent Gameがメジャー第1弾の内容を発表! リリース日は12月6日で、アルバム作品が予定されている。タイトルは未定だが、DVDが付属する“完全生産限定盤”とCDのみの“通常盤”の2種類でのリリースとなる。
Ivy to Fraudulent Game (okmusic UP's)

アルバム全体の収録曲数はまだ確定していないが、今作の為に新録された音源数曲に加え、過去の作品を再度レコーディングした音源も収録されるという、特別感溢れる作品になりそうだ。過去の作品とはいいつつも、現在も彼らのライブ主軸に置かれている、ライブ現場でも欠かすことの出来ない楽曲を4曲(「青写真」、「アイドル」、「dulcet」、「+」)収録。こちらの4曲は現在廃盤になっており、入手することが困難な状況になってしまっている為、嬉しい収録内容だ。もちろん、再度スタジオレコーディングされたことにより、収録された4曲全てが格段にパワーアップを遂げているので、是非ご期待いただきたい。既存のファンの方は勿論のこと、今作で初めてIvy to Fraudulent Gameを知る方もしっかり楽しめる内容になっている。また、完全生産限定盤に付属するDVDには、急遽都内某所で開催された“シークレットライブ”の映像が収録されるという、ファン垂涎の内容に。

また、9月15日から1か月間の間にこちらの作品を全国のタワーレコードでご予約いただくと、もれなく「Ivy to Fraudulent Game オリジナルB1サイズポスター」がもらえるという、“タワーレコード限定早期予約キャンペーン”を開催中。こちらのキャンペーンでしか手に入れることが出来ない、B1サイズという特大スケールのポスターをプレゼント。HMV、TSUTAYA、Amazonでお買い上げの方にも「Ivy to Fraudulent Gameオリジナルステッカー」がもれなく付いてくるので、こちらも見逃せない。
アルバム『タイトル未定』
2017年12月6日発売

【完全生産限定盤】(CD+DVD)

VIZL-1264/¥2,800+税

【通常盤】(CD)

VICL-64881/¥2,300+税
【アルバム予約・購入特典情報】

■アルバム予約特典・購入者特典タワーレコード限定早期予約キャンペーン

<キャンペーン内容>

対象商品を期間中にご予約いただいた方に、早期予約キャンペーン限定特典

「Ivy to Fraudulent Game オリジナルB1サイズポスター」(サイズ:B1/728mm×1030mm)をプレゼント!

<対象店舗>

TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE

<受付期間>

9月15日(金)20時~10月15日(日)23:59(店舗は各店の閉店時間まで)

■チェーン別オリジナル購入特典

・TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE

Ivy to Fraudulent Gameオリジナルステッカー(TOWER RECORDS ver.)

・HMV全国各店/ローチケHMV

Ivy to Fraudulent Gameオリジナルステッカー(HMV ver.)

・TSUTAYA RECORDS 全国各店/ TSUTAYA オンラインショッピング

Ivy to Fraudulent Gameオリジナルステッカー(TSUTAYA ver.)

※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。

・Amazon.co.jp

Ivy to Fraudulent Gameオリジナルステッカー (Amazon.co.jp ver.)

※Amazon.co.jp では、特典付き商品のカートがアップされます。特典をご要望のお客様は特典付き商品をお買い求め下さい。

※上記各特典ともに数に限りがございます。お早めにご予約下さい。

※また、一部、特典の取扱いが無い店舗もございます。予めご了承下さい。

※確実に入手をご希望の方は、事前に各店舗様へご確認いただくことをお奨めいたします。
 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。