体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフトに五平餅!道の駅のテイクアウトグルメおすすめ6選【東海】

岐阜県立中津商業高校のみなさん

ドライブの途中に寄ることの多い道の駅。

小腹を満たすためにグルメを求めていく人も多いのでは?

せっかく食べるならご当地の美味しいものを食べたいところ。

そこで今回は東海地方の道の駅で味わえるおすすめのテイクアウトグルメをご紹介します!

小腹を満たすためだったのにこの美味しさに、気づけばふたつ、みっつ食べちゃうかも!?

記事配信:じゃらんニュース

道の駅 伊勢志摩【三重県志摩市】

海女さんが手焼きするアツアツの貝はうんまっ!

道の駅 伊勢志摩おいしいよ!食べに来ておくんない(スタッフ一同)

焼き貝 500円~

海女の文化が根づく伊勢志摩の焼き貝。

土日祝は近海物のヒオウギガイ、サザエ、岩ガキを、現役海女が網で焼いて提供。

海女さん手作りのタレが、貝本来の味を引き立てています。

焼き貝焼き貝「一番うまいのは屋外で販売している干物屋さんと、海女さんが焼いてくれる貝。」(40代男性/2017年1月)

コレ買い!「地ビール&お酒」

地ビールは全部で3種類。日本酒ベースのスパークリングや地元の焼酎を使って作るハイボールは注目の一品。地ビール&お酒「三重の地ビールやご当地ドリンクを購入。2割くらいお値打ちでしたよ。」(40代女性/2017年4月) 地ビール&お酒

道の駅伊勢志摩は伊勢から志摩スペイン村や賢島へ向かう途中にあり、休憩や土産の購入に便利。

物産館には伊勢志摩の海産物中心のショップやお食事処を完備。

土日祝は焼き貝の外売店も開きます。 道の駅 伊勢志摩

TEL/0599-56-2201

住所/志摩市磯部町穴川511-5

営業時間/道の駅伊勢志摩9時~18時・伊勢志摩物産館9時~17時(季節変動あり)

定休日/なし

アクセス/伊勢道伊勢西ICより30分

駐車場/37台

「道の駅 伊勢志摩」の詳細はこちら

道の駅 賤母【岐阜県中津川市】

岐阜・東濃ならではの丸くてかわいい郷土食。

ごへーもち 110円「コクのあるくるみダレが後を引く五平餅は、2本、3本と食べてしまう逸品です。」(編集/小林)

ごへーもち 110円

食べやすいだんごの形の五平餅。地元米のだんごに絡むのは、くるみとゴマ、落花生が入った濃厚な秘伝だれ。

こんがり焼けたおこげと香ばしいにおいが食欲をそそります。

小腹が減ったら食べてみて。

「木曽の山の幸や農産物、木工製品も並びますよ」(スタッフ/河合さん)

コレ買い!「[アスカ亭]石窯ピザ」

注文が入ってから石窯で焼き上げるアツアツのピザ。もっちりした生地と、とろとろチーズ、具がベストマッチ。

TEL/080-5292-2446

営業時間/9時~18時(完売次第終了)※3月~11月の土日祝のみ営業

料金/ミックスピザ1620円[アスカ亭]石窯ピザ「これだけを食べに賤母へ行きたいと思うほど絶品のピザ。焼きたてを頬張るのが最高!」(編集/小林)

道の駅賤母は木曽路の玄関口にある道の駅。

名物のごへーもちは館内と外売店で販売。

おふくろ工房で手作りする、郷土の味「からすみ」や地元産そば粉の「そばまんじゅう」はお土産にも最適です。 道の駅 賤母(しずも)

TEL/0573-75-5255

住所/中津川市山口1-14

営業時間/8時30分~18時(土日祝~19時)

定休日/なし※レストランは水(祝日の場合翌日)

アクセス/中央道中津川ICより30分

駐車場/46台

「道の駅 賤母」の詳細はこちら

道の駅 立田ふれあいの里【愛知県愛西市】

レンコンチップスの塩味とソフトの甘さがコラボ。

レンコンソフト350円「蓮根ソフト・蓮根ラーメン・蓮根バーガー などすべて蓮根が入っています。」(40代男性/2017年5月)

レンコンソフト350円

レンコンを天日干しにして粉末に加工したパウダーは、旨みと栄養がぎゅっと凝縮。ソフトにふりかけることでレンコンの味がアップ。一度食べたら止まらないレンコンチップス付きです。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。