ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

卵があればいろいろできる!帰宅後10分でできるどんぶり飯

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
卵があればいろいろできる!帰宅後10分でできるどんぶり飯 f:id:Meshi2_IB:20170630163201j:plain

お な か が す い た !

空腹での帰宅途中。

とにかく早く何か食べたい。

家に帰ってから面倒な調理なんてしたくない。

そんなとき、ありますよね。

ついついコンビニ弁当を買ったりラーメン屋さんに入ってしまいそうになるけれど、ここはぐっとガマンして家まで一直線。

ご飯さえ炊いてあれば、帰宅後10分でできる簡単どんぶり飯はいかがでしょう。

今回は卵を使った簡単丼を3つご紹介します。

1.ハムエッグ丼

【材料】(1人前)

f:id:uralatokyo:20170428142343j:plain 卵 2個 ハム 2枚 ご飯 (調味料)醤油などお好みで

【作り方】

f:id:Meshi2_IB:20170630163410j:plain

フライパンに油をひいてハムと卵をフライパンで焼きます。

f:id:Meshi2_IB:20170630163455j:plain

焼いているうちに、丼にご飯をよそっておきます。

f:id:uralatokyo:20170428143100j:plain

いい感じに焼けたハムエッグを乗せて、醤油をたら〜っと。

醤油はお好みでソースに変えてもいいし、シンプルに塩コショウでもいいですね。

f:id:Meshi2_IB:20170630163201j:plain

卵の黄身を箸でくずして、アツアツのご飯と混ぜたらもう最高!

なんか、こういう料理って「みんなで食べる」ものではないんですよね。

ひとりで食べたい。

自分のためだけに作り、自分で食べる。

無心で食べる。

途中で醤油を足して好きな味に調節しながら食べる。

卵がご飯と混ざってぐちゃぐちゃな見た目になるんだけど、でもおいしい。

こういうご飯、いいなぁ。

好きだわ〜。

2.たぬき丼

【材料】(1人前)

f:id:uralatokyo:20170428143619j:plain 卵 2個 揚げ玉 適量(目安は小さめの茶碗1杯ほど) 玉ねぎ 1/2個 めんつゆ ストレート 150cc

ふたつめはやや難易度高いです。

時間を計りながらやってみて、ゆきちゃめゴンは8分台で作れましたがモタモタしていると10分切るの危ういかも。手際よくいきましょう!

【作り方】

f:id:uralatokyo:20170428144616j:plain

まず、フライパンにめんつゆを入れて弱火にかけ、早く火が通るように薄めにスライスした玉ねぎを投入します。

f:id:uralatokyo:20170428144627j:plain f:id:uralatokyo:20170428144759j:plain

玉ねぎに火が通ったら、天かすと溶き卵を入れます。

f:id:uralatokyo:20170428144845j:plain

手早く箸で混ぜ、半熟ぐらいの状態でよそっておいたご飯の上に盛りつけます。

f:id:Meshi2_IB:20170630164017j:plain

お好みで、刻みのりやネギ、紅ショウガなどを乗せて完成! もちろんなしでもOK。

f:id:Meshi2_IB:20170630164057j:plain

天かすを使うことで火が早く通るし、揚げ玉のスナック感が面白い食感でけっこういい! 親子丼ほど本格的じゃないんですけど、なかなかオススメですよ。

3.チーズ卵黄丼

【材料】(1人前)

f:id:Meshi2_IB:20170630164159j:plain 卵黄 1個 とろけるチーズ 適量 おかか 適量 (調味料)醤油など

これはもう、乗せるだけ。本当に簡単です。

【作り方】

f:id:Meshi2_IB:20170630164433j:plain

熱々の炊きたてご飯を用意します。

レンジで温めてもいいのですが、チーズを溶かしたいので熱々であることが最大のポイントです。

ご飯におかかとチーズを乗せて……

(おかかは入れたほうがおいしいですけど、もし家になければなしでもOK)

f:id:Meshi2_IB:20170630164527j:plain

真ん中をちょっとくぼませて卵黄を乗せます。

f:id:Meshi2_IB:20170630164609j:plain

お好みで醤油をかけて……

あ、コショウもかけるとちょっと味が引き締まるのでおすすめです。こちらはお好みで。

f:id:Meshi2_IB:20170630164710j:plain

あとは混ぜて食べるだけ!

とろけるチーズと卵黄が混然一体となって、かなり豪華なTKG進化バージョン。

おいしいものは脂肪と糖で出来ている、ってほんとだなぁなんて思いながらもはや箸がとまらないのでありました。

卵とチーズのきらめきにうっとり。

手の込んだ料理や豪華な外食ももちろん好きですが、こういう簡単で楽ちんご飯を一人で何も考えずにかきこむのって、私はけっこう好きです。

というかむしろ、日々の生活に本当に必要なのはこういうご飯だったりするのだろうな。

※この記事は2017年6月の情報です。

書いた人:ゆきちゃめゴン

ゆきちゃめゴン

食べることばかり考えています。弱いのにお酒も好きです。ふだんはエディトリアル系を中心にDTPデザイナー。東京の下北沢?渋谷あたりで生きています。万年ダイエッターでしたが、最近痩せることをあきらめました。Small Happy Thingsというサイトにも参加中。 ウェブサイト:Small Happy Things 小さな幸せについて考えるサイト

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【検証】1本 3,000円クラスの高級カステラをラスクにしてみた結果
【永久保存版】東京カリ~番長の絶品すぎるカレーレシピ10選【まとめ】
立ち食いそば対決!最高にウマい朝セットについて考えてみた【東京ソバット団】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。