ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

リブート版映画『ヘルボーイ』、主演するデヴィッド・ハーバーの初画像が公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月12日(現地時間)、デヴィッド・ハーバーが主演するリブート版映画『Hellboy: Rise of the Blood Queen(原題)』の新しい画像が初公開された。

画像は、同作の公式Twitterとオリジナル版映画『ヘルボーイ』のクリエイター、マイク・ミニョーラのTwitterで公開された。ミニョーラは、「驚いた」とシンプルにコメントした。



多くのファンが画像に興奮し、ヘルボーイのキャラクターがよりダークになったというコメントもある。





ロン・パールマンが演じたヘルボーイを懐かしむ声も聞こえる。



2人の俳優の衣装の類似点に感銘を受けた人もいる。



テレビシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のジム・ホッパー役で知られるハーバーは白黒の自身の画像を掲載し、「紹介させて下さい。私は裕福で洒落た男です」と、ローリング・ストーンズの楽曲『悪魔を憐れむ歌』を引用した。このツイートは後に削除された。

『Hellboy: Rise of the Blood Queen(原題)』は、オリジナル版を手掛けたギレルモ・デル・トロ監督に代わり、ニール・マーシャルが監督を務める。同作は、エド・スクラインが日系人の役を演じることについてホワイトウォッシュだと非難されて話題になった。スクラインは役を降板し、ダニエル・デイ・キムが同役を演じる。

『Hellboy: Rise of the Blood Queen(原題)』は、2018年に米劇場公開する。ミラ・ジョヴォヴィッチとイアン・マクシェーンが出演する。

カテゴリー : 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。