ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

山下達郎がこの一年で一番聴いているアルバム

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

山下達郎がこの一年で一番聴いているアルバム
J-WAVEでオンエア中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「OLFA PLAY IT LOUD!」。9月15日(金)のオンエアでは、山下達郎さんに、おすすめの一曲、William Bellの「I Will Take Care Of You」を紹介していただきました。

「William Bellは、メンフィスのR&Bのシンガーでして、もう70代ですが、バリバリの現役シンガーです。この一年は、昨年発売されたアルバム『This Is Where I Live』を一番聴いています。

だんだん年をとってくると、やっぱり、ルーツ・ミュージックに近づいてきます。ルーツ・ミュージックは古びないし…時代のトレンドに左右されない強さがありますので今も聴けますし、10年後でもちゃんと聴けるというものです。こういうのがうらやましいですね。始めから、ブルースベーシックな音楽をやってりゃ良かったと、時々思うことがありますが(笑)、いずれにしても素晴らしいアルバムです。『I Will Take Care Of You』は、William Bellのこのアルバムに収録されていて、優しい優しい、ラブソングであります」(山下さん)

William Bellは、アメリカ・テネシー州メンフィス出身のソウルシンガーです。先のグラミー賞で、アルバム「This Is Where I Live」がThe Best Americana Albumを受賞しました。1960年代から活躍し、爆発的なヒットはなかったものの、デビューシングルの「You Don’t Miss Your Water」は、オーティス・レディングにカバーされるなど、数多くのアーティストに影響を与えました。曲を聴いたカビラも「現在、78歳! 声が若々しいです!」と絶賛していました。

さて、山下さんの通算50枚目のシングル「REBORN」が、9月13日(水)にリリースされました。映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の主題歌にもなっています。ぜひ、チェックしてみてください。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。