ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『ブレードランナー 2049』、前作との空白期間を繋ぐ前日譚に『カウボーイビバップ』渡辺信一郎監督が起用

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『ブレードランナー 2049』、前作との空白期間を繋ぐ前日譚に『カウボーイビバップ』渡辺信一郎監督が起用

 2017年10月27日に全国公開となる、SF映画の金字塔作品の続編『ブレードランナー 2049』。その前日譚を『カウボーイビバップ』の渡辺信一郎監督が手掛けることが明らかになった。

 『カウボーイビバップ』の他、『アニマトリックス』『サムライチャンプルー』などを手がけ、日本のみならず海外でもアニメーション監督として高い評価を得る渡辺信一郎。今回、『ブレードランナー 2049』の制作スタジオである「Alcon Entertainment」からオファー受け、短編アニメーション『ブレードランナー ブラックアウト 2022』を制作することが決定した。

 同時に同作の予告映像も公開。その中で渡辺監督は、アニメ版を制作するにあたり気を付けたこととして「『ブレードランナー』に最大限のリスペクトを払うこと」「それでありつつイミテーションにはならないこと」とコメント。映像では本編の一部も見ることが出来る。『ブレードランナー 2049』の前奏となる本アニメーションは、9月26日に初お披露目が予定されている。

◎渡辺信一郎監督『ブレードランナー ブラックアウト 2022』予告(YouTube)
https://youtu.be/924olvhb2pU

◎映画情報
『ブレードランナー 2049』
2017年10月27日(金)全国公開
製作総指揮:リドリー・スコット
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、ロビン・ライト、ジャレッド・レト、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークス、カーラ・ジュリ、マッケンジー・デイヴィス、バーカッド・アブディ、デイヴ・バウティスタ
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

関連記事リンク(外部サイト)

“新旧ブレードランナー”共演の場面写真初公開
T・マリック監督最新作からライアン・ゴズリングxリッキ・リーのデュエット映像解禁
米ロサンゼルス市が4月25日を「ラ・ラ・ランドの日」に制定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。