ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

3種のチャーシューが自慢の濃厚つけ麺

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月14日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、朝の葛飾区・新小岩を散策した中で、「麺屋一燈」(東京都葛飾区)が紹介された。

こちらは1日300食前後出るという、行列の出来る人気ラーメン店。
「僕、前(来た時)2時間並びましたよ」と行列に並んでいた若い男性客は語る。それでも並ぶ価値があるかと聞かれ、彼は深く頷いた。他の男性客も「うまいです。先週初めて来て、今週も来ちゃいました」とコメント。
お店オススメの「特製濃厚魚介つけ麺」(1,080円)をいただいた。

「特製濃厚魚介つけ麺」は、それぞれ異なる3枚のチャーシューが自慢。
ジューシーでしっとりとした「鶏ムネ肉のチャーシュー」、真空低温という技法で作った生ハムのような「豚肩ロースのチャーシュー」、柔らかくてトロトロの「豚バラの煮豚チャーシュー」の3種類だ。
もちもち太麺によく絡むつけ麺のスープの仕込みには、12~13時間を使っているのだそう。

まず、「特製濃厚魚介つけ麺」の麺とスープをよく絡ませて一口啜った金子貴俊さんは、「うまいわ!ものすごくスープ濃厚なんですけど、しつこすぎずまろやかで、ほどよい塩味。食べやすい!とろみがあるんで、すごい麺に絡まりますね。麺の弾力すごいですよ。モッチモチで!」と何度も頷きながらコメント。

続いて3種類のチャーシューをスープに絡めていただいた。
「鶏ムネ肉のチャーシュー」には目を丸くし、「ビックリ!めっちゃなめらか!柔らかい!うわっ、噛むと鶏肉の肉汁出てきますね。ふわふわですよお肉!」と大絶賛。
「豚肩ロースのチャーシュー」には、「お肉の弾力がすごいですね。うまい。めっちゃうまいです!」とコメントした。
「豚バラの煮豚チャーシュー」にかぶりつくと笑顔を零れさせ、「柔らかい…。うわ~…、うまいわ」とうっとり。
「どれも、天下一品ですね。これは通っちゃいますよ、うん」と大絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:麺屋 一燈 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新小岩のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:新小岩×ラーメン・つけ麺のお店一覧
肉汁たっぷりジューシー煮込みハンバーグ
スフレ食感のふわふわオムレツ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。