ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夫の仕事、体力、金銭面。夫婦の子作り環境が整ったタイミングで妊活を始めました

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170225234856j:plain

30歳手前になって、そろそろ子供が欲しいね、と主人と話し合いました。

もともと結婚当初から私が30歳手前で1人作ろうという話になっていたので、そろそろ本格的に子作りをしようという事になりました。

主人は2歳年上だったので、体力的にもなるべく早く欲しいということと、職場の地位なども新人の頃に比べるとやはり上がり、少しずつ忙しくはなっていましたが、将来的には更に忙しくなる可能性があるので、今のうちにという気持ちがありました。

また、社会人経験も8年目を迎えようとしている為、仕事でのストレスの受け流し方も分かってきていて精神的にも余裕が出て来たという時期もあり、心に余裕を持って子供を迎えられる時期ではないかと思ったのです。

私自身はしばらくは専業主婦になり、子育てに専念したいという思いがありました。

夫は仕事と育児の両立は非常に難しいこと、それに、仕事をしながらイライラされたら、子供にも良くない影響があることなどをしっかりと理解してくれていました。

妊娠、出産、子育て、そして私の退職による収入減ともなれば非常にお金が掛かりますので、金銭的に余裕を持たせたいものです。

ちょうどこの頃、妊娠、出産、育児の為の貯金が目標額に達し、私たちは子作りの環境が整ったと思い妊活を始めました。 関連記事:欲しいと思ったら即行動することが大事!私の二人の子作りタイミング

一応排卵日などを大雑把に計算しながらも、よいタイミングで子作りするようにはしていました。ですが、主人は基本的には夜10時頃の帰宅になることが多く、まだ私自身も仕事をしていたこともあり、実際疲れ切っている状態での子作りは、体力的にも精神的にも辛い面がありました。

子作りするのはタイミングばかりでなく、雰囲気、気分も大切です。そこで、主人も私も土、日は完全に休みだったのもあり、お互いが休みの日に積極的に子作りをするようにしました。休みの日であれば、子作りに専念することが出来ます。

仕事で疲れている平日よりも、お互い休みの日にのんびりと行うようにしていました。

気負わず、主人も私もストレスをためずに…。 関連記事:妊活中はストレスを溜めない生活を。高温期はゆったりと過ごすようにしました

このように妊活を続け、無事に妊娠することが出来ました。

子作りのタイミングは自分の年齢なども大事ですが、やはり育児をサポートしてくれる主人のタイミングも大事だと思いました。

子育てのメインはどうしても私がやることになりますが、子供との幸せな時間を過ごさせてくれる為には働く主人の応援があってこそです。主人の仕事の都合や、体力、金銭面、様々な要因がいいタイミングで重なった時、我々は妊活を始めました。

各家庭で色々なタイミングがあると思いますが、我が家は良いタイミングで子作り出来たと思います。

f:id:akasuguope01:20170225232555j:plain

著者:まりこ_497

年齢:32歳

子どもの年齢:2歳

26歳で結婚し、経済的な理由と周りの環境を考えて29歳から妊活を行い、無事に自然妊娠と出産を行うことが出来ました。もともと生理不順であったり、職場でのストレスを非常に強く受けていたこともあり、自然妊娠は難しいとも考えていたのですが、母や主人が一緒に病院へ行ってくれたりと協力してくれたお陰で、無理なく妊娠と出産をする為の準備を整えることも出来ました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

困った時の神頼み!妊活中のパワースポット巡りでポジティブな気分転換
欲しい物は努力すれば必ず手に入ると思ってた…。私が妊活をやめたくなった時
兄弟の年の差、何歳差がいい?授かれただけでいい!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。