ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ワイヤレス充電に顔認証…最新iPhoneのスペック解説!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ワイヤレス充電に顔認証…最新iPhoneのスペック解説!
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。9月14日(木)のオンエアでは、Apple新製品発表会から一夜明けて、最新機種にフォーカスしました。

iPhoneの発表から早10年。Appleは最新機種である「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」そして「iPhone X」をお披露目しました。そこで今回は、iPhone事情に詳しい「iPhone芸人」こと、かじがや卓哉さんに最新機種の解説をお願いしました!

「今回の発表会は2時間テンション上がりっぱなしだった」と振り返る、かじがやさん。

「これまでの順序に則るなら今回は7s、7s Plusになるところ、そうではなく、8、8 Plusの発表になりました。これによって次、何が出るのかもわからなくなりましたし、X(10)を発表したので、9が抜けて次に進むのか…いろいろ憶測ができますね」(かじがやさん、以下同)

iPhone 8の進化した点について、かじがやさんはまず「ワイヤレス充電がついたこと」を挙げました。

「今後、飲食店とかで“WiFiあります”という表示の横に、“ワイヤレス充電あります”みたいな表示を出す店も増えるのではないかと思います。今回導入したのは、Androidが対応しているワイヤレス給電『Qi』と同じもの。世界標準規格にしたのは大きいですね」

また、iPadにすでに導入されている「True Tone」ディスプレイを搭載するのも、iPhoneでは、iPhone 8が初めて。

かじがやさんは「6sの世代のiPhoneを持っている人はちょうど2年の周期なので、前回ついたApple Payを導入すると、生活環境もだいぶ変わると思います。すでにiPhnoe7を使っている人は実感していると思いますが、コンビニやタクシーなどでも、現金を持ち歩かなくなります」と、この機種をオススメしていました。

次にiPhone Xですが、大きな変化としてホームボタンが無くなったことが挙げられます。「閉じる」「次にすすむ」などの動作も画面上でやるということになり、この点が前述のiPhone 8、iPhone 8 Plusとは違う点なのだとか。

さらに、本体自体はiPhone 8 Plusより小さいのに、5.8インチとiPhone 8 Plusよりも大きなスクリーン、そして指紋認証がなくなり顔認証が採用されました。

「常に顔を認識されると思うと、悪意を持った人はなかなか触ろうとしない。これが進化していくとセキュリティー面でも十分な機能になっていくと思います。あと、顔認証だと、iPhoneを手にとってすぐに操作を始められる感じなので、日常的にも便利ですね」

その他、自分の表情を「Animoji」というアニメーションにのせて、送信できる機能もあるそうで流行が期待できます。

サッシャは顔認証について「日本人は冬マスクするけどそれは大丈夫なの?」と心配していました。確かに、少し困りそうですね…。

かじがやさんによると「iPhone Xは“買い”」とのこと。「イノベーションを感じたい人は”X”、使い慣れたものがいい人は”8”」と補足してくれました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。